桐山のオヤヂ最新釣り場情報
10年ほど前に足繁く通ったとある釣り場。
交通の便も良いし、色々な魚種が混ざるので、
へっぽこ釣り野郎の我流にはちょうど良い釣り場だった。

が、その後、色々な事案(工事とか)によって、
その釣り場は、さっぱり・・・な感じになっていたわけ。

しか〜し、桐山のオヤヂが連発で楽しんでいる!


(↑35cmのキビレ)


(↑40cmセイゴ、チンタ、極太うなぎ)

今回、釣り場として復活したのも、工事のおかげかも知れない。
風景も一変している・・・というのだ。

まぁ、桐山のオヤヂ情報だから、そのまま鵜呑みにするわけにはいかないし、
むしろ、釣り場も嘘を教えられているかも知れない・・と、細心の注意を払いたいわけだ。
(どこまで信用しないんだ!俺!)

今回は、あえて、そのポイントを「釣り場」と表記してみた。
後は、自分の目で、腕で、釣果をあげたら、また報告してみたいと思う。


ちなみに、ここは台風一過でまだ吹き返しの強い風が吹く中、
誰も釣りをしていない状況で、我流野郎は過去最高の大量記録を打ち出している場所でもある。

うう〜ん、久しぶりにワクワクしてます。
(ワクワクさん、TV出過ぎじゃない?)


先に言っておきましょ〜☆応援クリックありがとう!(by.我流)

キャラクター協力:ミナの森
およそ1年ぶりの家族フィッシング
前回の愚痴っぽくなってしまったブログ記事を、こそ〜りと読んでいた嫁。
我流野郎は、そんなことを知らずに居たので、
昨日「釣りにでも行こうかな?」と言ったら息子だけでなく、嫁もついて来たので驚いた。

まぁ、釣りの途中には、「さて、どんな記事になるのか楽しみだ」と、
皮肉とも釘刺し発言ともとれる言葉を発した嫁。

昨日の釣行は、どんな感じになったのだろうか?

ちょっと遅めに弁天島海水浴場に到着した我流一家。
もちろん、良い時期なだけに、入る場所が無い。
とりあえず昼飯を食べて、その後、空いた一番ミオに入る。

今日は、まぁ、投げやりな言葉(釣り人にあるまじき)ではあるが、
「餌を付けた何かを海に向かって投げる」がテーマであり、
それ以上の具体的な目標などは存在し得ない、と思っていた。



息子が、なんとなく楽しんでくれればいいや、と、考えていたので、
また、一から投げ方や餌の付け方などを教える。

最初に釣ったのは、ベテランの貫禄を見せつける形で、もちろん、私だ。
親指ほどのカサゴの稚魚(拡大しないと写真では見られない)を釣り上げ、
「しょうがねぇなぁ」と言いつつも、どこか誇らしげである。



しかし、我流野郎の最高の時間は、このカサゴの稚魚で終わった―。

“餌を針に通す”という部分のコツを掴んだ息子は、
そこから、黙々と自分で餌を付け、そして投げるを繰り返す。

そして、ダブルでフグを釣り上げる。

うむ、フグとは言え、魚のブルブル感をその手で感じた息子は、
更にやる気を増して、餌をつけ、投げる。

で、タコ釣っちゃいました。



投げ損ねて、岸から1mも飛ばなかった仕掛けを、息子が回収・・・

んんーーー!?

タコついてるやん!

そのままぶっこ抜けるとは思ったが、ここは万全を期したい。

息子が持参した小さな子ども用の網を持つと、
岸に寝転がって、息子に指示を出し、無事にタコをキャッチ。

嫁がふらふらと何処かに消えた(およそ3分)間のイリュージョン。
(サッカーでもこのちょっとした隙に点が入る)

興奮した息子は、周りの釣り人や子どもたちにも聞こえる声で、
「すげぇ〜、俺、タコ釣った〜!」「すげぇ〜、俺、タコ釣った〜!」と、よく分からない説明を自分でし始めた。

隣で釣っていた子どもたちも見に来る中、
それでもタコを触れない息子は、我流に全てを一任したわけだが、
その後、無事、ビニール袋にタコを入れると、
幼稚園児の男の子に近付き、「俺、タコ釣ったよ」と見せびらかすほどに、UZAI。


・・・と、まぁ、まぐれ感は半端ない。


しかし、ここでタコを釣り上げた息子に、
今日の釣り勝負は、ほぼ軍配が上がっており、
明らかに私の負け・・そして、仕掛け無くし過ぎTдTの状況に心が折れる。

一足早く納竿し、息子の釣りを見守ることに・・・・。



二匹目のタコを狙いに行った息子は、ここから調子を崩・・・ではなく、
本来の?投げても飛ばない、とか、飽きたオーラを出すが、
それでも、今日の息子は、今までとは違って、
ベラをもう一匹釣り上げて、終了。

アメフラシも釣っているので、
合計5目の魚種を釣り上げることに成功しました。


まぁ、私は何をしに行ったのか、全く持って分かりませんが、
当初の目標である「餌をつけた何かを海に向かって投げる」だけでなく、
“息子が釣りを楽しんでくれる”という大願が成就したので、
カサゴの稚魚だけでも、えぇじゃないか・・・という心持ちなわけだ。


(嘘)


こうなったら、平日にこっそり釣りに出掛けて、大物釣ったるぜ〜!!

なんて考えてたら、台風3号YAGI(ヤギ)登場。

どうなる!ビッグダディ〜?・・・な展開の次回、釣行に期待。



応援クリックお願いします。(by.我流)

キャラクター協力:ミナの森


ルアーで釣る!シーバス スズキ 山本典史
海上釣堀で必ず釣るために見て欲しいテクニック・・・坂口昇

弁天島海水浴場 昨日の釣果
11-07-22_001.jpg
弁天島海水浴場にてイシダイ28cmを釣る!

釣人は桐山のオヤヂ。

電話で報告を受けたときは、40cmオーバー!とのこと。
(しかし、オヤヂはいつも1.5倍くらいで報告します)

写真は、家に着いてから〜と言っていたので、
「家に着いて計ったら、25cmくらいに縮んじゃいますよ」と言っていたら、
案の定・・・・ビンゴで25cm。

しかし、オヤヂはそれでも「28cm」を主張して来たので、
仕方なく、(写真で見ても26cmでは?)28cmということにしておいてください。
(なんか尾っぽの方も怪しげですが・・・・)

弁天島海水浴場は、夏場の間、浜部分は文字通り海水浴場になっています。

ですので、ポイントは夏以外の時期に比べると、
面積的に言えば、格段に少なくなってしまうわけです。
(浜部分の沖には<20m程度ですが>杭とネットが張ってあります)

堤防について航路に投げるとか、
浜ではない箇所から投げることになります。

しかも、土日には結構人が出ますし、小さなお子さんも多いので、
平日の釣行(しかし、子どもらは夏休みか!?)や、
釣り針などのゴミを絶対に捨てない(落ちていたら拾う)様にしてくださいね。


その他の浜名湖周辺の情報では、
砂揚場などでサビキ釣りで豆アジなどが釣れ盛っているみたいです。

小さなお子さんでも釣れるので、お薦めなんですが、
サビキ釣りをする場所は、堤防の上なんぞが多いので、
ライフジャケットを着せてあげると良いと思います。
※大人でも厳密に言えば、着用していることが望ましいです。


舞阪港では、シラス餌でのアジ釣りが本格化。


表浜名湖全般でタコが釣れ盛っています。
弁天島海水浴場東から2個目(1個目は1番筋として)では、
昨日も朝の釣果でひとり5〜8杯ほど釣れているみたいです。

我流は、タコが得意です。
我流的タコのポイントは、3番東側橋脚下です。
ここでは行く度に釣果がありますです。


都田川河口では、ルアーでのキビレと手長エビが釣れ始めています。
先々週の実弟Rの釣行では、残念ながら手長エビは×でしたが、
手長エビ狙いには、ハゼというおまけも付いて来ますから、
小さなお子さんの釣りデビューにはもってこい!だと思います。

都田川河口では、北区役所の横から河川敷まで出ることが出来ます。
北区役所横のトイレは、屋外でいつでも利用可能ですので、
女性も気軽に利用出来ると思います。

すぐ横には杏林堂があり、水分補給&日焼け止めなんかも買えますね。

都田川河口の本ポイントの一番の利点は、車が横付けできることです。
ワンボックスタイプの車なら、車のお尻を調節すれば、
日陰を作ることも出来て、便利です。

これから2ヵ月は暑い中での釣りが続きますから、
熱中症対策などをお忘れなく!

楽しい釣りになるように〜☆



人気ブログランキングへ
黒鯛 チヌの数釣りをマスターする 講師:山崎 庄一

激戦区の大会を総ナメ3冠、4連覇を手にした、
チヌ釣りチャンピオンのテクニックを大公開!

1日で20匹のチヌ(黒鯛)を釣り上げる鬼才、
山崎庄一が明かす

「初心者でも釣れるフカセ釣り」

の極意とは?

 >> http://p.tl/iZ24

チヌ釣り名人の「凄すぎる」攻略法で、
確かな手応えを味わって下さい!

● 大会4連覇中のチヌ釣り3冠王が、
  テクニックの全てを大公開!

● 「初心者には難しい」
  と思われがちなチヌ釣りが、実は簡単!

● 初心者でも手軽&確実にチヌを仕留める
  「フカセ釣り」の極意を伝授!

● ムラのあるアングラーに朗報!
  安定した釣果を得る「奥の手」とは!?

● ゴーマルクラスのチヌを釣るための
  「バラさない方法」が、ここに!

● なぜあえて「フカセ釣り」なのか、教えます!

『なんでこんなに釣れるの!?』

受講者からの喜びの声です!

・自分に合った釣法にようやく出会えました!
・お宝テクニックを教えてもらいました!
・楽しめるのは、確かなテクニックがあるから!
・ずっと、クロダイを追い求めていきたい!
・肩書きも年齢も関係なく楽しめるチヌ釣り!
・新たな釣りの世界を、垣間見た思いがします!
・釣り人生のターニングポイントに立てました!

「チヌ釣りは大好きなのに、釣れない…」
「チヌ一筋なのに、釣れるのは外道ばかり…」
「一度でいいから、ゴーマルサイズを釣りたい…」

そんなあなたにこそ、チヌ(黒鯛)を釣ってほしい!

チヌ(黒鯛)釣りを徹底攻略!

フカセ釣りがもっと上手になりたい方へ、

『チヌ釣り名人、山崎庄一のチヌ(黒鯛)釣り必釣法』

 >> http://p.tl/iZ24

名人直伝のチヌ(黒鯛)フカセ釣り、
あなたもマスターしてみませんか?

 

 

海上釣堀必釣法サンプルDVD

伊勢志摩の海上釣り堀がここいら辺では有名ですね。

1匹も釣れなかったド素人が、
高級魚をガンガン釣り上げるようになった
海上釣堀チャンピオン直伝のノウハウがDVD講座に!

名人秘伝のテクニックが、とうとうあなたのものに…

下記は、サンプル動画です。

詳細はこちらから⇒http://p.tl/0C-f

● ベテランほど釣れない、そのワケとは?
● 海上釣堀で爆釣するための「あること」とは?
● マダイ、シマアジ、ヒラメなどの高級魚が釣れるコツとは?
● 「行けば必ず釣れるようになる」そのすごいノウハウとは?
● なぜ釣れないのか、どうすれば高級魚を釣れるのか?

あなたが「知りたい」ことを、
ビッグフィッシング初代海上釣堀チャンピオンの
坂口釣り堀名人が惜しみなく披露します!

 >> http://p.tl/0C-f

目の前で大きな魚がウヨウヨしていてさえ、
釣り糸に食いつかないのはどうしてでしょうか?

エサのせい?
場所のせい?
それとも針が悪い?

それぞれ、釣れない原因にはなり得ますが、
あなたがエサや場所を変えたり、
あるいは針を取り替えてみても、
魚が食いつくのはまぐれ当たり程度で、
確実ではありません。

こんなギャンブルのような
まぐれ当たりの釣り方ではなく、
入れ食い同然に、高級魚が安定して釣れる
「ちょっとした秘密のテクニック」を
釣り堀名人選手権チャンピオンがあなたに伝授します。

 >> http://p.tl/0C-f

これが海上釣堀を極めたプロの、ノウハウの集大成!
ベテラン級の釣り人も大絶賛の、マル秘テクニック!

ゼロから海上釣堀を始めたいあなたのために、
一番効果的ですぐに実践できるすべての技を、
釣り堀名人が懇切丁寧に教えます。

キビレも梅雨隠れかしらん?

ちょっと早い梅雨入りでがんすなぁ。

ようやく、釣りにでも出掛けようと、
桐山のオヤヂと相談していたところなんですが・・・。

まぁ、ちょっとした晴れ間でも、釣り糸を垂れることは可能なんですが、
へっぽこ釣り野郎としては、時間つぶしの相手が欲しいわけですね。

・・・キビレは、今年こそ、釣り上げてみたいのですが、
まぁ、去年は、釣行じたいの数もやけに少なかったですからねぇ。

なんとも。

雨が続く時期になると、キビレが消える・・・という現象が、浜名湖にはあります。

それを、キビレの梅雨隠れなどというらしいのですが、
雨による水温の低下などで、活性が下がることが原因のひとつと言われています。

ただ、これは就餌パターンや行動パターンを見失った・・という感じですかね。

つまり、何処かで必ず食べているわけですから、
それを、梅雨時期は、少し変える必要がある・・・ということだと思います。


今年こそは、桐山のオヤヂと弟との勝負(大きさ)に勝ちたいものです。

勝つぞ〜。

鮎釣りシーズン2011 続々解禁

各地で2011年の鮎釣りシーズン・解禁が始まりましたね。

鮎釣りの解禁やシーズンは、
それぞれの地方によりかなりのバラつきがあるので、
それぞれの河川を管理している漁協さんに聞くのがベストですね。

地方紙の新聞にも、情報が掲載されたりします。

我流自身は、子どもの頃に少し触っただけですが、
桐山のオヤヂは、鮎釣りキチだった様で、
かなりの頻度、天竜川に浸かっていたらしいです。

鮎釣りのシーズン、解禁を前に、
今シーズンは、本格的にやってみたい方。

去年までとはちょっと違う釣法を取り入れたい方。

鮎釣り名人の辻 行雄氏の釣法を学んでみませんか?


「なかなか鮎が釣れない…」
「どうしても鮎を釣りたい…」

と、悩んでいませんか?

あなたが、もし

・よく釣れていると聞いた場所に行ったけれど釣れない!
・なかなか狙ったポイントにオトリを誘導できない!
・オトリをポイントに誘導できても釣れない!
・アユ釣りの腕前を上げたいが、どうすれば良いか分からない!
・とにかく一体何からどうやればいいのかわからない!

と悩んでいるのであれば、
今すぐこのサイトを最後までお読み下さい。

なぜなら、

数々のアユ釣り大会で優勝に輝いてきた鮎釣り名人が、
驚くほど簡単に鮎を釣れる方法を公開します!

この方法で、多くの方々が、続々と
鮎を釣り上げるようになっています。

鮎を釣れるようになった人は何をしたのか?
その秘密を包み隠さず公開します。

 >> http://p.tl/swaD

【アユ釣りについての悩み】

・釣れるポイントが分からない
・いつも10匹以下しか釣れない
・ボウズが頻繁にある
・うまくハリにのらない
・うまく取り込めない
・移動のタイミングがわからない
・オトリアユの選び方がイマイチ分からない
・仕掛けのつけ方がどうもうまくできない
・上達している気がしない
・基本は分かっているつもりだが、なかなか釣れない

また、初心者であれば、
次のようなお悩みをお持ちではありませんか?

・今から始めたいが、何から揃えればいいのか分からない
・いくら出せばいいのか分からない
・仕掛けは作った方がいい?買った方がいい?
・タイツがいい?それともウェーダーがいい?
・メタルラインを使うべきなの?
・掛けバリ、ハリス、ハリハリス…色々あって分からない
・竿の違い(値段の違い)って何?
・上手なオトリの扱い方ってどうするの?
・ポイントの見つけ方が分からない
・初心者セットってないの?
・アユ釣りをしたいが、道具が高いと聞いて…

いかがでしょうか?

アユ釣りが上達する人、しない人の差は、

“正しい”アユ釣りテクニックを

『知っているか・知らないか』ただそれだけの違いです。

その“正しい”アユ釣りテクニックとは?

 >> http://p.tl/swaD

今年の鮎釣りシーズンは、開幕ダッシュ!!!でライバルに差をつけてみませんか?

今なら、解禁までにまだ時間があるところもありますし、
解禁後もまだまだシーズンはこれからです。

2011年の鮎釣りは、これで決まり!!



今更、聞けない鮎釣りテクニック満載のサイトですから、
一度、覗いてみてくださいね。

 >> http://p.tl/swaD

海上釣り堀を侮るなかれ!!


1匹も釣れなかったド素人が、
高級魚をガンガン釣り上げるようになった
海上釣堀チャンピオン直伝のノウハウがDVD講座に!

名人秘伝のテクニックが、とうとうあなたのものに…

● ベテランほど釣れない、そのワケとは?
● 海上釣堀で爆釣するための「あること」とは?
● マダイ、シマアジ、ヒラメなどの高級魚が釣れるコツとは?
● 「行けば必ず釣れるようになる」そのすごいノウハウとは?
● なぜ釣れないのか、どうすれば高級魚を釣れるのか?

あなたが「知りたい」ことを、
ビッグフィッシング初代海上釣堀チャンピオンの
坂口釣り堀名人が惜しみなく披露します!

 >> http://p.tl/0C-f

目の前で大きな魚がウヨウヨしていてさえ、
釣り糸に食いつかないのはどうしてでしょうか?

エサのせい?
場所のせい?
それとも針が悪い?

それぞれ、釣れない原因にはなり得ますが、
あなたがエサや場所を変えたり、
あるいは針を取り替えてみても、
魚が食いつくのはまぐれ当たり程度で、
確実ではありません。

こんなギャンブルのような
まぐれ当たりの釣り方ではなく、
入れ食い同然に、高級魚が安定して釣れる
「ちょっとした秘密のテクニック」を
釣り堀名人選手権チャンピオンがあなたに伝授します。

 >> http://p.tl/0C-f

これが海上釣堀を極めたプロの、ノウハウの集大成!
ベテラン級の釣り人も大絶賛の、マル秘テクニック!

ゼロから海上釣堀を始めたいあなたのために、
一番効果的ですぐに実践できるすべての技を、
釣り堀名人が懇切丁寧に教えます。

シーバスを釣る!!!



業界で注目のルアーフィッシングの第一人者
ルアーを極めたマルチアングラー、
山本典史がシーバス攻略テクニックを大公開!



 >> http://p.tl/e8N3

自由自在にルアーをあやつり、
ランカー連発も望むままの爆釣テクニックの数々!

「ルアーフィッシングは、情熱と理性、そしてデータと経験」

クールにランカーを仕留める名人が誘うシーバスの世界に、
あなたも魅せられてみませんか?

プロが明かすノウハウ、
基本から一歩進んだテクニックを身につけ、
シーバスとのバトルをスタートして下さい!

▼ ルアー名手、山本典史のシーバス連釣テクニックを
  特別公開!

▼ “凄い”ルアーテクニックの数々を、
  お見逃しなく!

▼ ネット情報や釣り雑誌では決して手に入らない、
  プロの生の講座!

▼ 初心者から中級者まで納得の、一歩踏み込んだ
  コアな攻略法!

▼ 時合いを見極め、ポイントを推測する頭脳を養い、
  ランカーゲットも可能!

▼ 釣れない時にセレクトするルアーと、
  その戦術とは!?

▼ “自分でポイントを探せる”アングラーに
  成長できます!

▼ ランカーサイズを釣り上げる秘密のテクニック!

『あなたにシーバスを釣ってもらうことが、ミッションです』

ルアー名手が全力で作った通信講座が遂に公式リリース!!

 >> http://p.tl/e8N3

「教えてもらったテクニックでランカーサイズが釣れた!」
「初心者にとてもわかりやすい内容だった」
「こんなすごいノウハウを公開してしまって大丈夫ですか!?」

数々の声が寄せられています

シーバス・フィッシングを徹底攻略!

シーバス釣りがもっと上手になりたい方へ、

『ルアー釣り名手、山本典史のシーバス必釣法』

 >> http://p.tl/e8N3

最高のシーバスゲームが、あなたを待っています!

そろそろキビレが始まりますねぇ〜
JUGEMテーマ:フィッシング

そろそろ、浜名湖ではキビレがシーズンインです。

まぁ、今現在、狙うとしたら、カレイ、メバル、黒鯛、セイゴですね。

カレイは、落ちカレイです。
湖内での産卵を終えたカレイが、
外海に出るための体力を付ける為に、基本、荒食いしています。

親の世代は、大分、太ってきたみたいですね。

また、この後、手の平弱のカレイも、釣れます。
あまり小さな物は、リリースしてあげるのが良いと思いますが、
ある程度の大きさになると、煮物にはなります。^^;

春先に大物カレイとキビレを同時に狙えるのが、ユムシです。

値段が高めで、見た目もかなりエグイ虫餌ですが、
フグ以外には、突っついて来ない餌なので、餌持ちは良好です。
(例えば、フグの少ない奥浜名湖では、投げっ放しでOK!!)

これから、ユムシもちょこちょこと使用したいところですね。

メバルは、疑似餌・ルアーで釣ったり、藻エビを使ったり・・・がセオリーですが、
別に青イソメで釣れます。

先日、砂揚場の様子を見に行ったのですが、青でメバルが爆釣してました!!

青で釣れるのは、他にはセイゴが居ます。

セイゴも一旦、釣れ出すと、30cm止まりではありますが、数が釣れるみたいです。

ルアーでは、60cm越えのマダカ級も上がるみたいですね。
ルアーで狙うと、セイゴも“シーバス”ですけど^^;

手軽に狙えるメバルとセイゴですが、
美味しく食べる方法を、砂揚場に居たおじさんに教えて貰いました。

その場で腹を捌いて、一夜干し風にして持ち帰る方法です。

腹を出して、開いたメバルやセイゴを、
竿受けに引っ掛けて、表面が乾けば完成です。

軽く炙って食すと、かなり美味だとか。

夏場でも、塩水で洗ってから干せば、傷むことも無いそうです。
※自己責任で食べてくださいまし。


黒鯛は、岩ガニなどで釣れていますが、
多分、弁天ジャ虫でも釣れると思いますので、気軽にアタックしてみましょう!!


さぁ〜、今年こそ、キビレの大型揚げるぞぉ〜!!!

ってな感じで、こっそりと行く回数も増やしたいですねぇ。


ちなみに、浜名湖のキビレシーズンは、3月中旬〜10月くらいまでなのですが、
湖内に残る個体も多く、実際にはオールシーズン釣れます。

しかし、多くのキビレハンターたちは、
シーズン外に釣れるキビレを外道だと認識しているため、特別に狙うことはしません。
(もちろん、外から入って来た個体よりも絶対数が少ないですし)

ですので、シーズン以外に釣れたキビレを報告しないこともしばしば、
私は、もちろん、大喜びで一斉メール配信確定ですが・・・・。

まぁ、こういう暗黙の了解みたいなのがあるってこと自体、
冬場でも釣れることの証明として、説得力のある話っちゃぁ、話なんですね。

とりあえず、落ちカレイとセイゴ・・・
欲張って、キビレ狙いから始めてみまっか〜??

ブログランキング


無駄吠えストップ!!!



CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
開運財布
CATEGORY
COMMENT
PROFILE

LINK

無料ブログ作成サービス JUGEM


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.