小貫芳信裁判長:国旗・国歌へ敬意を払えないヤツに賠償金を支払え!という民意を無視した判決を下した日本人
君が代不起立、初の賠償確定=都の上告受理せず―最高裁
時事通信 7月12日(金)18時28分配信

入学式や卒業式で、国旗に向かった起立と国歌斉唱を義務付けた東京都教育委員会の職務命令に従わず、
停職処分を受けた都立養護学校元教員の女性(63)が、都に300万円の損害賠償などを求めた訴訟で、
最高裁第2小法廷(小貫芳信裁判長)は12日付で、都の上告を受理しない決定をした。
都に30万円の支払いを命じた差し戻し控訴審判決が確定した。
女性側代理人によると、君が代不起立訴訟で賠償命令が確定したのは初めてとみられる。
一、二審は女性の訴えを退けたが、
最高裁は懲戒権者の裁量の範囲を超えているとして停職処分を取り消し、
賠償請求について高裁に審理を差し戻した。
東京高裁は、処分について都の過失を認めた上で、
「停職中、教壇に立てないことによる精神的苦痛は、
支給されなかった給与の支払いでは回復できない」として、都に賠償を命じていた。


まぁ、色々と都立養護学校元教員の女性(63)とやらにも言い分はあるだろうが、
日本人として国旗や国歌に敬意を払えない人間が、日本人を名乗るのはどうだろうか。

こんなものの損害賠償を認めてしまったら、ダメだと、学の無い私でも分かる。

かえって、頭の良い人というのは、良すぎて、本質を理解できないのだろうか?

そもそも、国旗に向かった起立と国歌斉唱を、
教育委員会が職務命令として「出せなくてはいけない」状況というものが気持ち悪い。

小貫芳信裁判長という名前を忘れないためにも記事にしておく。

こんな判決、まっとうな日本人の多くは認めないよ。

先に言っておきましょ〜☆応援クリックありがとう!(by.我流)

キャラクター協力:ミナの森
モンスターペアレンツ考

「誠意を見せろ」母親ら、担任教諭を恐喝未遂
読売新聞 11月17日(木)19時3分配信

長男が通う中学校の担任教諭に母親らがクレームを付け、
金を脅し取ろうとしたとして、福岡県警南署は17日、
母親の福岡市南区弥永団地、無職江藤麻由美(47)、
住居不定、無職緒方健敬(30)両容疑者を恐喝未遂容疑で逮捕した。

学校側に理不尽な要求や苦情を繰り返す保護者は
「モンスターペアレンツ」と呼ばれ、社会問題化しているが、
保護者が逮捕されるのは異例。

発表によると、2人は共謀し、
3月3日午後2時頃、長男が通う福岡市内の中学校で、
長男を平手打ちした担任の男性教諭に対し、
「絶対に許さんぞ。誠意を見せろ」などと迫り、
教諭らから金を脅し取ろうとした疑い。

同日、学校側が同署に被害届を提出したため、未遂に終わった。

両容疑者は「学校に行って抗議しただけ」などと容疑を否認している。

緒方容疑者は江藤容疑者の長女の元交際相手で暴力団とも親交があり、
入れ墨をちらつかせながら脅迫していたという。

捜査関係者らによると、昨年10月、校内で騒いでいた長男を担任が注意したところ、
長男が担任の腹を蹴ったり、
トイレットペーパーを投げたりしたため、担任がほおを平手打ちした。

---------------------------------------------------------------------

親の躾が出来ていないから、こんなことになるんだわ。

教師に暴力をふるった時点で、学校は警察に通報しても良かったのだろうが、
生徒のこと、学校の体面?のことを考えて、通報しなかったはず。

それをこういった形で、親が学校に乗り込むことは、滑稽以外の何ものでもない。

旦那の存在は、書かれていないので、なんとも言えないが、
この生徒が唯一頼れる大人の存在は、父親かも知れないね。

学校で行われている体罰と陰湿化するいじめ、学級崩壊。

そして、モンスターペアレンツとか“なんだかかっこいい名前で呼ばれるキチガイ”。

“キチガイ”という言葉そのものは、世間から消えてしまったが、
“キチガイ”そのものは、以前よりも確実に増えているんだと感じる。

・・・というか、余裕が無さ過ぎる。

躾・・・というと、なんだか難しく感じてしまう方も多いと思うし、
躾と称した虐待行為との区分は、
はっきり言って、当事者にしか分からない部分でもある。

私は、どうにもこうにも、口よりも手が先に出てしまうこともあるので、
そこら辺は、少々、反省すべき点なのかも知れないが、
大人になるまで、叱られた経験の無い人間なんぞ、
はっきり言って、価値観が危うくて、一緒に仕事が出来る人間だとは思えない。

体罰や躾、そこに愛があれば、薬となろうが、
子どもらが愛を感じなければ、それは、暴力になるんだろう。

まぁ、この事件でもそうだが、
子どもが腐っているのは、大人の世界が腐っているからだろう。

アホな子どもたちには、しっかりと注意する大人でありたいもんだ。
人気ブログランキングへ

震災対応中にボート 民主・長島議員

真面目にやっている議員さんも居るだろう。
信念に基づいて、行動している議員さんも居るだろう。

我流の住む浜松市でも、市長こそ、やすともさんが無投票で再選を果たしたが、
県議会・市議会議員選挙が、今週末、行われる。

伯父の葬式の最中も、葬儀会館前を走る選挙カーは、
読経に紛れ、立候補者の名前を連呼していた。(名前なんぞは覚えていないが・・)

受かれば・・勝てば、官軍は、幕末の頃に作られたはずだが、
現在でも、その仕組みは、変わっていない。

勝てば官軍、菅かも知らんが。

選挙という仕組み上、有権者に「勝たせてもらった」ということを、
当選しても、頭の片隅にでも入れておいて欲しい。(無理かな?)

震災すら利用し兼ねない現政権には、早々に消えていただきたい。

商売に政治と宗教の話をねじ込んではいけない----とは、
我流の尊敬する桐山のオヤヂの教えだが・・・。

あまりにも、暴挙ぶりが酷かったので、つい記事にしてしまった。

以下、産経新聞記事より。
---------------------------------------------------------------

震災対応中にボート 民主・長島議員「横暴、なぜ」住民批判
産経新聞 4月6日(水)2時9分配信

 
写真
ミニバイクでボートを牽引する長島一由衆院議員=4日、
神奈川県葉山町(読者提供)(写真:産経新聞)

東日本大震災で政府が対応に追われる中、
民主党の長島一由衆院議員(神奈川4区)が、
神奈川県葉山町の海岸に趣味のボートを持ち込み、
修理などをしていたとして住民の批判を浴びていることが5日、分かった。

ボートを運ぶ際、ミニバイクで牽引(けんいん)していたといい、
道交法施行細則に抵触する恐れもある。


地元住民や長島氏によると、長島氏は今月2日と4日、
葉山町の小浜海岸を訪れ、
船外機付きの2人乗りボートを海に浮かべるなどした。

同海岸はマナーの悪い利用者が絶えず、
住民が県に要請して3月上旬、
海岸に下りるスロープに車止めを設置。

ボートや水上バイクの持ち込みができないようになっていた。

ところが、長島氏は3月下旬、
県に対し「住民への周知が足りない」などと電話で抗議。

4月1日、
県が車止めを撤去したのを確認した後、
2日間にわたりボートを浜に持ち込んだという。

長島氏はボートを持ち込む際、排気量50cc以下のミニバイクで牽引。

海岸沿いのバス通りなどを走ったというが、
県公安委員会が定める道交法施行細則では、交通量の多い道路での牽引を禁じている。

同海岸はヨット利用の拠点となる葉山港に隣接するが、
同港は震災の影響で、レスキュー艇の燃料確保が困難になったとして、
3月30日まで利用の自粛を要請しており、
地元住民からは
「国会議員の地位を利用した横暴」
「震災で大変なときになぜ」などと批判の声が出ている。

長島氏は産経新聞の取材に対し
「ボートの修理のためであり、遊び目的ではなかった。
公務の合間を縫って海にいたのは15分程度。
救命の全国組織にも登録を申請中で、人命救助にも役立つと思った。
ミニバイクでの牽引も交通量の少ない時間を見計らった」としている。

長島氏は前逗子市長で、現在1期目。

震災では民主党の福島県対策室の副責任者を務めている。

------------------------------------------------------------------

これ、議員のやることじゃないよ。

近所に居る、ただのボート好きのクレーマーだ。

NHKラジオビタミンと国会中継

NHKラジオビタミンという我流の好きなラジオ番組がある。
NHKアナウンサー 村上信夫さんと歌手の神崎ゆう子さんがMCを務める番組だ。
※神崎ゆう子さんは、歌のおねぇさんとしても活躍された方だ。

朝8:30から11:55までが正規の時間帯なのだが、
国会中継や高校野球などの放送のため、
度々、ショートバージョンや超ショートバージョンがあったりする。

ここ暫くは、国会中継のために、8:55までの超ショートバージョンが多い。

国会中継は、はっきり言って、バラエティ番組よりもバラエティ化しており、
尚且つ、つまらない答弁が多く、聞くに堪えない。

また、以下の様な議員も多く、アフォらしいわけだ。
=========================
民主党の土肥隆一衆議院議員は10日、記者会見し、
日本政府に竹島の領有権主張の中止を求める共同宣言に、
韓国の議員とともに署名していた問題で、
衆議院政治倫理審査会会長を辞任する考えを示した。
=========================
何故、何も考えずに、国益を損なうことをしてしまうのだろう?

民主党の国会議員は、何も考えていないのだろうか?


その後行われた数々の地方選挙で、国民の多くは「民主党NO!」という答えを出している。


この後、流れでどういう解散?統一?選挙になるかは不明だが、
もし、また、相当数の議席を民主党が確保するようなことがあれば、
間違いなく、日本は終わってしまう。


◎投票する気もない。

◎国旗・国歌を尊敬できない。


日本人を名乗りながら、こんなことも出来ない人間は、
何も語らず、むしろ、日本を捨ててくれて結構だ。

某日教組という・・・まぁ、ひとつの団体の力だけではないかも知れないが、
国旗・国歌を軽視する教師に、何かを教える権利は無い。

もし、息子がそんな教師に当たったら、間違いなく我流は、猛抗議します。


一度、ぶっ壊すことが正解かも知れない。


それは、哀しいかな、2世議員では出来ないと思われ、
我流が唯一期待している男も、2世なので・・・・・・・・・・・・・・・。

という訳で、本日もNHKラジオビタミンは、
中学校の生徒会にも劣る議論のために、超ショートバージョンになるわけです。

「遅刻しそう」と自転車盗容疑、警官書類送検へ
「遅刻しそう」と自転車盗容疑、警官書類送検へ
読売新聞 9月2日(木)3時7分配信

朝の出勤前に立ち寄ったレンタルビデオ店で自転車を盗んだ疑いが強まったとして、
神奈川県警は2日にも高津署地域課の男性巡査長(25)を窃盗容疑で川崎区検に書類送検する。

巡査長は自転車盗の取り締まりが仕事の一つで、県警は懲戒処分にする方針。
巡査長は「出勤に遅れそうだったので、
自転車を使ってしまった」と容疑を認めているという。

捜査関係者によると、巡査長は8月3日朝、
川崎市幸区のレンタルビデオ店前にあった店のアルバイトの自転車を盗んだ疑い。

巡査長は自宅から徒歩で出勤する途中に立ち寄った後、
盗んだ自転車で約2キロ離れたJR南武線鹿島田駅に行き、電車に乗った。

盗まれたアルバイトが店の防犯カメラに巡査長が映っているのを見つけ、
会員登録されていた自宅に電話。

父親だという男性から
「息子は警備会社に勤務し、会社をクビになるので被害届は出さないでほしい」などと言われたが、
不審に思い、県警に通報した。




実名報道の是非・・・という話にもなろうが、
こういった類の警察の不祥事は、氏名の公表が一切と言っていいほど、無い。

実名報道が、必要か?ということの議論は尽きないが、
基準がズレていることには、大きな違和感を感じてしまう。

先日、ガムの万引きで捕まったトヨタの社員は、実名だった。

今回の自転車盗は、ガムの万引きよりも軽いのだろうか?

今回の自転車盗は、確かに、警察官の犯したものでなければ、
ニュースで取り上げられることなど無かっただろう。


また、大手企業に務めていると名前が出やすい。

電通社員とか、マツダ社員などは、即実名だ。


マスコミに、色々なことを求めることは出来ないが、
もう少し、マシな報道は出来ないだろうか?と感じる。

少なくとも、自分で考えられない人間が、
何も考えずにニュースや報道番組?を見たら、鵜呑み、刷り込み当たり前。

少しでも、自分で考える気になれば、
突っ込みどころ満載のニュースではあるが・・・。


まぁ、政治もマスコミも腐ってるが、
それは、ひとりひとりが腐っているから起こり得る現象なのかもね。

真実・・・つったって、
自分で考えて辿り着いたもの以外は、誰かが作った真実だからね。

全てを疑う世の中では、あまりにも世知辛いが、
全てを疑わない世の中では、生きている価値が無い。


流行り廃りを追っ掛けて、他人を気にしている内は、
結局、誰かの手の上で躍らせているのも同じこと。


無為・・・
圧倒的に意味の無い・・・時間。

そんな時間を、感じたことが無い人間は、あかんだろ。


流されていないか?


これが長生きの秘訣だとしたら...
事件は連鎖する・・・ことがある。
ヘリコプターや飛行機の墜落、鉄道関連の事故など、
短期間に集中して起こることがある。

潜在意識・無意識の集合体と呼べる部分に、力が集中したことが原因だと感じる。
心理学者のユングの集合的無意識とか共時性・シンクロニシティなんかを用いると、
如何にも、簡単に理由付けできてしまう気もする。


現在は、ヘリコプターの事故がひと段落し、100歳以上の高齢者の所在不明が盛りだ。
ミイラ化した111歳の男性にしても、
息子や娘たちに「知らない」と言わしめる113歳の女性にしても、
なんだか、物悲しい話ばかりだ。

もちろん、100歳を超えた方たちの子どもたちだから、
70代、80代と、こちらもかなりの高齢で、
簡単に会いに行ったり出来ない場合もあるだろう。

ミイラ化した111歳の男性の時は、30年前に自室にこもった・・という証言、
行方知れずの113歳の女性の場合は、50年間、連絡を取っていない・・という証言。

もしかすると、かなり早い段階で、連絡を取れない100歳の人たちが、
亡くなられているのかも知れないという事実。

そして、現時点でも、100歳以下でも既に亡くなっている人がいるかも知れないという現実。

とても、やるせない気持ちになる。


幼きわが子を、ホスト狂いで餓死させた鬼女が大阪にいたが、
もし、子どもたちが生きていたら、
たしかに、鬼女に連絡などは取らないだろうな・・と感じる。


しかし、だ。


年金の搾取だろうが、年老いた親の居場所すら知らない親不孝者だろうが、
ちょっと、考えれば、分かることがある。

行政が、しっかりと把握していない・・・ことの恐怖と怠慢だ。

幼き子どもたちの餓死問題でも、度々、職員の方が宅に赴いたそうだ。
が、それ以上は、何の権限も持たないために、踏み込めずにいたという。

あの、ゴミだらけのベランダを見たら、
とても、まともに子どもを養育しているとは考えられないわけだが。

TVで八代何某の弁護士が、アメリカでの取り組みを紹介していた。
アメリカでは、短期間でも、幼い子どもをひとりにした時点で、罪が成立するのだそうだ。

もう、日本もそういう罪が成立する環境にあるのだから、
こういうことに、国が動いて欲しいと切に願うわけだ。

子ども手当てなんて、はっきり言って、何にも考えていない人間しか喜んでいない。
子どものために、お金を使う部分は、もっとたくさんある。


長寿の秘訣。


子どもと疎遠になるか、子どもが親の年金を当てにして生きていること。
そうすれば、記録上は、何処までも長寿でいける。
冗談みたいな話だが、これが真実。
何が、長寿社会か。


今、表にいる政治家には、何にも期待できない。
芸能人やスポーツ選手から、政治家に転身した人に、ネットの住人は手厳しい。
しかし、それ以外の政治家が、立派な仕事を成し遂げているか?
そこら辺も、ちょっと考えてみて欲しい。

連鎖する事件は、顕在意識、潜在意識を問わずに連鎖しているわけだが、
政治を変え、世界を変えることも、意識の集合体による。

ジョンレノンも、まぁ、そんなことを言っていたと思う。

一部の金持ち、権力者に搾取される仕組みに、多くの人が気がつくことが大前提だけど。


真・我流御免へご訪問いただきありがとうございますm( _ _ )m
ガーデニング以外でもコメントはお気軽にどうぞ。
真・我流御免は人気ブログランキングのガーデニング部門にて奮闘中です。
応援していただける方は、以下のバナーをクリックして下さいませ。
↓たくさんの花・ガーデニング関連のブログを、ご覧いただけます↓
人気ブログランキング・・真・我流御免応援します☆

浜松市近辺のガーデニングなら、ガーデニング用品 花+庭 アポロンにお任せ下さい!
キチガイ論
作家村崎百郎さん刺され死亡=男逮捕、「実践本にだまされた」―警視庁
7月23日22時50分配信 時事通信

23日午後5時50分ごろ、東京都練馬区羽沢の作家黒田一郎さん(48)=筆名・村崎百郎=方で、
男から「人を刺した。捕まえてください」と110番があった。

警視庁練馬署によると、黒田さんが室内で血を流して倒れており、ほぼ即死。

同署は殺人容疑で、室内にいた横浜市に住む無職の男(32)を現行犯逮捕した。

調べに対し、男は「黒田さんの書いた実践本にだまされ、恨みを持っていた」と供述。

「殺すつもりで包丁を神奈川県内で購入した。
自宅住所は、ネットの掲示板で調べた」と話しているという。

逮捕容疑は午後5時50分ごろ、黒田さん宅1階の居間で、
黒田さんの腹部など二十数カ所を刃渡り約17センチの包丁で刺し、殺害した疑い。
同署は男が黒田さんの著作に影響を受け、逆恨みしたとみて調べている。

黒田さんは『鬼畜のススメ』や『社会派くんがゆく! 』シリーズ(共著)などの著作がある。
女性と同居していたが、当時は自宅にはいなかった。 





キチガイという言葉が、差別用語として使われなくなって久しい。

チンバなども、もちろん、差別用語であり、使わないことに越したことはない。

ただ、世界があまりにも神経質になっていないか?と考えさせられる事件が多い。
学校や教師に対して行われる保護者の暴力や、医療の現場でも患者による暴力が後を絶たないとか。

ケーブルテレビで息子が、バカボンを見ていたのだが、
バカボンのパパが相手を罵る言葉が消えていた。

「おまえは、馬鹿で、(無音)・・・なのだぁ!」

これでは、バカボンを流す意味も無いと思うのだが...。


この事件の犯人は、紛れも無くキチガイである。

これをキチガイと言わずに、誰をそう呼ぶのだ?とさえ思う。


蔑視が良いとは言っていない。


色々と長い言葉の中で、一文言だけを抽出し、面白おかしく報道するマスコミもおかしい。

そして、それらを考え無しで妄言的に信じる、信者たる大多数の人間が多すぎる。


この無職の男は、氏の書いた実践本に騙され・・た、と感じ、
そして、恨み・・を、持つに至った。

自分の人生を他人に委ねた結果でしか無いのだが、彼はそれすら気が付いていないし、
たぶん、周りが何を話しても、聞く耳など、とうに、捨てているはずである。

しかし、待てよ、と思う。

「この無職の男は、氏の書いた実践本に騙され・・た、と感じ、
そして、恨み・・を、持つに至った。」

結果、無職の男は、殺意を抱き、実行に移したわけだが、
この感覚の部分が、心理が、理解出来てしまうことは無いか?と。

いや、「そういうヤツがいる」ということを、多くの人は理解している。
また、どれくらいの数かは分からないが、この心理に近い部分を、
多くの人間が抱えて生きているような気がする。

自分の人生を誰かに委ねるから、変な期待をしたり、裏切られた!などと簡単に口に出来るのだ。

自分が、どれだけ他人の期待に応えていないか・・には、目も耳も塞いでだ。

個が充実してこそ、集団が成り立つ。

これは、別にみんなが同じ事を、歯車となれ、という意味でなく、
自分の出来ることを考えて、実践できるか?にある。

若者(に限らずだが・・)たちの口癖に、
「最悪だ〜」とか「死ね!」とか、不気味な言葉がある。

民放のテレビ番組で、こんな言葉が、あまりにも軽々しく使われる現状。

人が人に対して、「死ね」と言葉に出すことの怖さを、まるで分かっていない。

「おっさん、そこまで深い意味ねぇし」

若者から、そんな言葉が返って来ることは分かる。


別に、私がきれいな言葉ばかりを並べ立てて生きているというわけではない。
むしろ、言葉尻が汚い時も多い。

「バカヤロー」辺りは、かなりの頻度で使う。

もちろん、時と場合で言葉は使い分けることでこそ、美しい、というか、楽しめていると思う。

まぁ、ちょっと横道に逸れたのだが、
もう少し、自分で考える癖を、つけて欲しいと・・特に若者にはね。

じゃあ、自分で考えるってなに?とか言われそうだが、
それこそ、自分で考えろ、バカヤロー!

癒やしばっか、求めてんじゃねぇ!

政府とか、マスコミの言っていることばっかり真に受けてたら、
人生の最後まで、搾取されて終わりだぞ!

世の中、そんなに都合のいいことなんて、ねぇよ!

真に大事なことは、隣のおじいさんが知っている可能性もある!ってことだ。


それと、最後の最後、ギリギリで踏みとどまることが出来たら勝ちだ。

犯罪も自殺も、ギリギリで止まればセーフ!

それだけは、覚えていて欲しいなぁ。


今日も、アツくなりそうです。


真・我流御免へご訪問いただきありがとうございますm( _ _ )m
ガーデニング以外でもコメントはお気軽にどうぞ。
真・我流御免は人気ブログランキングのガーデニング部門にて奮闘中です。
応援していただける方は、以下のバナーをクリックして下さいませ。
↓たくさんの花・ガーデニング関連のブログを、ご覧いただけます↓
人気ブログランキング・・真・我流御免応援します☆

浜松市近辺のガーデニングなら、ガーデニング用品 花+庭 アポロンにお任せ下さい!
仕事をしない大臣は...
選挙の結果は、大方の予想どおりでした。

仕事をしない大臣、千葉さんは落選した様子。

当たり前だ。

追記:
千葉大臣続投とは、完全に民意を無視していますね。

日本国国旗を半分に切って、
自分たちの党旗を作る売国奴政党には、早々に退陣してもらいたいものです。
茄子泥棒と我流

茄子泥棒が現れた!



今シーズン、我流庭では茄子、ミニトマト、朝顔がメインの立ち位置。
梅雨の晴れ間にぐんぐんと育つ茄子やミニトマトたち。

連休の初日、嫁と息子は田舎に帰省。
その折に、茄子の話をして出掛けた。

前回の茄子は、諸条件により最後にポロリと落ちたので、
今回の茄子が、収穫第一弾となる予定でありました。

そして、昨日。
見ると、そろそろ収穫も出来そうなほどに2日で急激に太った茄子。

思わず、田舎の嫁に写メールしたのが午前中。
無事帰宅した嫁と息子と茄子を再び見たのが夕方4時頃。

「あれ?茄子が無い」

根元にも落ちていない...。
そして、写真の茄子があった場所には、もぎり盗られた痕跡。



うわっ、茄子泥棒やん!



我流庭は、全然広くありません。
横並びに3台入る駐車場の真ん中にポツリとある庭。
しかも、家の中から目の届く道路沿い。


盗まれた事実よりも、盗んだ人の心が気持ち悪さを連れて来る。
どういった人間かは、知りたくも無いのだが、盗人のことを思えば残念。


なんの気無しに盗んだとしたら、手癖が悪い。
悪意があって盗んだとしたら、性格が悪い。


よく、何でもかんでも“ストレス”とやらで片付ける犯罪者が多いのだが、
その“ストレス”とやらを、他人にまで連鎖させてしまう者は卑怯者だ。


茄子ならいいや...という考えは、全く持って正当化されない。


しかし、私はこの“ストレス”を笑いで昇華させる。
そうでなければ、この負の連鎖はいつまでも続いてしまうから。

まぁ、この“ネタ”をうまく笑いに出来るか?が腕の見せ所。


茄子泥棒の荒んだ気持ちが、哀れであり、そして気持ちが悪い。
出頭して来たら、ぶん殴るので出頭せずとも良い。


時代のせいにするな。
他人のせいにするな。

茄子を盗んだのは、間違いなく茄子泥棒自身だ。
茄子を盗んだのは、気の迷いではなく、茄子泥棒の心だ。


それには責任を持って欲しい。


茄子泥棒、今度やったら、俺の正義でぶん殴る。


茄子泥棒、ほんと、くだらねぇ人生だな。





真・我流御免へご訪問いただきありがとうございますm( _ _ )m
ガーデニング以外でもコメントはお気軽にどうぞ。
真・我流御免は人気ブログランキングのガーデニング部門にて奮闘中です。
応援していただける方は、以下のバナーをクリックして下さいませ。
↓たくさんの花・ガーデニング関連のブログを、ご覧いただけます↓
人気ブログランキング・・真・我流御免応援します☆

浜松市近辺のガーデニングなら、ガーデニング用品 花+庭 アポロンにお任せ下さい!
結局
朝の一件は、既に腹の虫も治まっていたのですが、夕方からまた酷い事態に・・・。

大掛かりな看板付け替え工事の為に、クレーン車などの騒音は酷い。

店の前を部材が塞ぐ瞬間もある。

しかし、やはり、一切、断りも無い。

そして、片付け始めた。

常々、職人さんも営業職であることが大事だと考える我流。

現場監督すら、一言も無い。

はっきり言って、対個人では通用しないやり方だ。

私がこういう感覚でいるので、私の周りの職人さんたちは皆、愛想がいい。

お客さんであるお施主さんとも、ちゃんと会話が出来る。

見渡しても、そんな人たちばかりだ。

今朝の職人さんも、今、片付け始めた職人衆のテコであるから、同じ様な仕事の方法を学んだのだろう。

しかし、それにしても酷い。

幸田來未さんが「羊水が腐る」云々の言葉を発して、メーカーを巻き込んだ大問題となっている。

私からすれば、適当な言葉では無いにしろ、その他大勢が過敏になり過ぎだと思う。

批判する側の連中は、匿名の中で更に酷いことを言っている。

時間の無駄遣いをする馬鹿な某巨大掲示板こそ非難されるべきでは?

彼女の発言よりも、よっぽどか、無言で営業妨害をする職人衆の方が問題だ。

土建屋は、確かに元々がヤクザであるから、そういう風でも問題ないと言えば問題ない。

でも、ヤクザとチンピラは、明らかに違う人種だ。

ちゃんと義理を果たしてもらいたいものだ。

まぁ、今回の場合は、施主さんの頭もおかしいみたいではあるが。

毎度、工事の度に一切の連絡をしない企業。

パブリックカンパニーとして、どうだろう?

お金をくれる人だけが、お客さんなのですか?

まぁ、そういう会社は先が知れているってことで・・・。

それにしても、邪魔だ。

結局、誰も挨拶に来ないのだろう。

たかが、知れている。

ちなみに、本店舗北側の企業であります。

胸糞悪い。


真・我流御免へご訪問いただきありがとうございますm( _ _ )m
ガーデニング以外でもコメントはお気軽にどうぞ。
真・我流御免は人気ブログランキングのガーデニング部門にて奮闘中です。
応援していただける方は、以下のバナーをクリックして下さいませ。
↓たくさんの花・ガーデニング関連のブログを、ご覧いただけます↓
人気ブログランキング・・真・我流御免応援します☆

浜松市近辺のガーデニングなら、ガーデニング用品 花+庭 アポロンにお任せ下さい!

ブログランキング


無駄吠えストップ!!!



CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
開運財布
CATEGORY
COMMENT
PROFILE

LINK

無料ブログ作成サービス JUGEM


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.