静岡市と浜松市
静岡市と浜松市の地形をちょっと見てみた。

どちらも縮尺は同じでGoogleマップの航空写です。

静岡市の方が、イメージ的には津波で街が全て飲み込まれる感じだが、
浜松市の方も、そんなに大差無いんだなぁ・・・ということに気が付いた。


<静岡市周辺>


<浜松市周辺>

静岡市の場合、県庁が海っぺたから、わずか5kmにあるのが心もとない。

一方、浜松市も市役所が5km弱の場所にある。

川勝知事も、東北大震災の現地へ赴き、
「津波の恐ろしさを再認識した」様子だったので、
今後、色々な対策を取られることだと思う。

・・・にしても、未だに、津波 ハザードマップなどの検索により、
本ブログを訪れる方が多く、
県民の多くの方が、不安に思っていることが見て取れます。

天竜川は、真っ直ぐだから、津波が何処までも遡る・・・とか、
(鹿島まで行って、山にドーン!!とぶつかるらしい・・・ホンマかいな!?)

実は、浜北区が危ない・・・とか、
(天竜川から溢れた津波が、引き波となって北から襲ってくるらしい・・・ホンマかいな!?)

浜名湖の奥、三ケ日とかも低い場所は危ない・・・とか、
(もっと、奥部分まで海岸だったみたいですね)

どこどこ地区は、地盤が柔らかいから・・・とかね、色々と噂は駆け巡るわけです。

大体、不安な要素を含む噂の方が、広がりやすいんですよ。


悪事千里を走る---。


不安と言うのは、生きて行くために必要なことですが、
度を過ぎれば、何ごとも毒になります。

津波に関しても、川勝知事を始め、首長たちも考えざるを得ないでしょう。

早い段階で、分かり易い津波ハザードマップを発表してくれることを祈ります。


ほんと、今回の東北大震災では、
津波がどれほどの脅威か?を見せ付けられましたからね。

地震も怖いが、津波ももっと怖い。

この認識ひとつを多くの国民が共有できたことを利としなければ、
今回、亡くなったひとりひとりの人たちも浮かばれないと思います。

すみません、義援金や救援物資など直接は行っていません



義援金や救援物資の依頼などお問い合わせがありますが、
真・我流御免ブログでは、一切、お受けしておりませんので、ご理解ください。

義援金は、コンビニなどや、日本赤十字社(http://www.jrc.or.jp/)まで、
持参いただくか、振り込むなどしてください。

救援物資は、市区町村にて行っている場合がありますので、
そちらへ直接、お持ちになる様にしてください。



地震の震源地を見ていて感じます

東北地方太平洋沖地震前にも、岐阜県飛騨地方の群発地震に関して記事にしていたのですが、
実は、あれから、地震の震源地を見ていて感じることがあります。

それは、震源地が岐阜県飛騨地方でピタっと止まっていることです。

もちろん、紀伊水道や鹿児島などでも起きてはいますが、数えるととても少ないです。

つい先ほど、熊本県熊本市を震源とする地震がありましたが・・・・。

ただ、これも深さが10kmとまたもや浅いのも気になりますね。


我流は、地震の情報を度々覗いているので、
岐阜県で止まっているのは、まだまだ、不気味な感じを受けます。


だ・け・ど!!!


下を向いてばっかりじゃダメだぜ!!!

三社祭も中止になったって言うじゃない?

やっぱり、そういうんじゃない気がするんだよね。


活気とか笑い声って、やっぱり必要じゃないかな?

賛否両論あっていい。

たくさん議論を尽くせばいい。


でも片っ端から中止って、違うんだよな。

停電で暗くなったとしても、心は明るくなることが大事。

今は、笑えない気持ちも分かるけれど、
被災地を復興させる力は、笑顔に近いもののはずなんだからね。


県内の観光地、輪番停電の地区にもなっている伊豆や熱海などはもちろん、
県西部で、停電とは関係無い舘山寺でも、宿泊客のキャンセルが相次いでいるそうだ。

浜松祭も無くて、1ヶ月以上先のゴールデンウィークも暗いままなのかい?


我流の好きなラジオビタミンでも、
行く予定だった旅行をキャンセルしたというメールが読まれた。

やっぱり、それって、違うと思うんだよなぁ。


明日は、大声で笑おうぜ。

津波ハザードマップ続報 川勝知事にメールしてみました

東北沖関東大地震では、地震そのものの恐ろしさもさることながら、
改めて、津波というものがクローズアップされたと思います。

静岡県でも想定される東海地震・東南海地震において、
津波が発生することは、間違い無いと思われ、
県民の多くは、今、津波について知りたがっていると思います。

かくいう私も、静岡県の津波ハザードマップを探してみたのですが、
なかなか、これだというものがありません。

先日、記事にした津波関連のものは、毎日、たくさんのアクセスがあり、
その時に、川勝知事にメールをしてみようかな?と書きましたので、
先ほど、メールを送ってみました。

<私のメール>
=======================================
川勝知事様
日々のお仕事お疲れ様です。

初めてこの様なメールを送らせていただきますが、
件名通りの津波ハザードマップについてです。
今回の東北大地震では、津波の恐ろしさを改めて認識致しました。
静岡県でも、想定される東海地震では、津波の被害というものがかなりあると思います。
県民の多くも、非常に津波への関心が高まっていると思い、
また、不安を感じる方も多いと思います。
誰にでも分かり易い形での、津波ハザードマップなどを制作、配布をしていただくと助かります。

特に配布・公開に関しては、「サイトにあるから後はご自由に・・」というのでは、
配布でも、公開でも無いと思います。
学校での配布、広報紙への挟み込みなどしていただける形や、
壁などに貼っておける仕様など、
少し工夫をしていただけるとうれしいです。

日々、膨大なお仕事量だと思いますが、どうぞ、宜しくお願い致します。
========================================

皆さんも、川勝知事にメールを送れますので、こちらからどうぞ!!!
https://www.pref.shizuoka.jp/governor/mailbox.html

地震に備える

昨日の津波バイオハザードマップに関しての記事にアクセスが集中しており、
改めて、静岡県民の皆さんの、今回の東北関東沖大地震及び、
昨日の静岡県東部・山梨県富士五湖周辺地震が、どれだけの恐怖だったかを痛感しております。

静岡県は、東海地震の震源地付近ともされ、
地震については、他都道府県よりも、関心が高いと思います。

しかし、それだけに、今回の災害からこっち、
懐中電灯用の乾電池(普段は使わない単一とかが多い)が品切れになったり、
その他、防災関連グッズも、手に入らない商品も多く見受けられます。

必要以上に過敏になり、なんでもかんでも買いだめ、買占めしてしまうのは、
日本人の良い面とも言えるし、悪い面でもあります。

ネットで転売しているふとどきな輩も居るということで、
そんな奴らは・・・・・・と、激高しても仕方無いので無視します。

さて、防災の準備は、やはり、ある程度、記憶が新しい内に動いておくべきです。

人間には、忘却という(生きて行く上で非常に重要な)機能を持つ生き物です。

ですから、忘却してしまう前に、色々と準備をしておきましょう。

あまり馴染みの無い方も居られると思うので、書いておきますが、
釣具店やアウトドアショップにも、災害時に役立つ商品はたくさんあります。

例えば、釣りの時に使用するヘッドライト。

これは、文字通り、夜釣りの時に、手元を照らすもので、
ゴムバンドで頭に固定することが出来ます。

つまり、両手が自由になるわけです。

夜間に避難が必要な場合はもちろん、
小さなお子さん連れや介助の必要な人と避難する可能性がある場合など、大変便利です。

最近のは、LEDライトで電池寿命も長く、とても明るいです。
機種によっては、点滅したり、防水機能を備えているものもあるので、選んでみてください。

現状、釣具店は、ホームセンターみたいに混んでいることはありませんしね^^;

他にも、ウエットティッシュなどもあると便利ですし、
防寒グッズもシーズンはは終わり気味ですが、今はセール価格になっているところも・・・・。

アウトドアショップには、屋外で快適に過ごすためのグッズがたくさんあります。

ご家族で、防災を念頭におきながら、楽しく、覗いてみることをお奨めしますね。


さて、TVは日中あまり観られないのですが、ラジオは車で移動中には必ずつけてあり、
色々と情報を得ることが出来ますので、私なりに、少し、付け加えて書いておきます。

あると便利なもの
◎簡単な治療が出来るもの
⇒ばんそうこう、マキロン<消毒用スプレー>、マスク、風邪薬などを準備しておくと、
簡単な治療は出来るので、便利ですから、防災カバンに入れておきましょう。

◎携帯ラジオ
⇒今では携帯ラジオは、1000円弱で売られています。
ポケットタイプ(名刺サイズ)など単4乾電池2本でかなり長時間動きます!!!

◎携帯電話の自動車シガーソケットから充電出来るもの
⇒携帯電話は、当初、使えないことも多いですが、それでも、電池切れでは話になりません。
車のシガーソケットから充電出来るなら、本当に便利です。

◎卓上ガスコンロ
⇒お鍋の時に活躍するガスコンロがあれば、ガスの供給停止中にも簡単な調理が出来ます。
オール電化などのお宅には、特に必要なものかも知れませんね。

これらは、災害時にあると便利なものです。

また、車の中に予備の電池やらを保管しておくことも、アリではないでしょうか?

夏場は、高温になりますので、ダッシュボードや日光の当たる場所は不向きですが、
ドア脇のポケットなどに入れておくと、
災害時に(倒壊した家屋に戻るよりも)比較的安全に取りに行けます。

家屋外という観点から言えば、屋外にちょっとしたスペースがある場合などは、
物置小屋などを建てて、その中に、お水などをストックする場所を作るのも良いでしょう。


弊社通販で売っている防災グッズもありますので、ご覧ください。
http://p.tl/PQCa

弊社通販商品売上げの一部を、被災地域へ募金させていただきます。

やはり気になる・・・静岡県の津波ハザードマップ

昨夜22時30分頃起きた静岡県東部、山梨県富士五湖周辺の地震は、
やはり、津波のことにも関連して気になり出した。

調べて見ると、浜松市役所のホームページに津波ハザードマップがあったが、
10年も前の情報で、なんだか、見辛く、如何にもお役所的な仕様であった。

もっと、県民のことを助けたいと考えているのなら、
県知事、市区町村長などの首長は、静岡県の津波ハザードマップを作るべきだ。

昨夕のニュースでやっていた情報だと、
想定されている東海地震が起こった場合には、わずか10分(か、それ以下)で、
静岡県の各所に津波が到達するとのこと。

沼津市は5〜7mの津波が10分以内に到達する模様。

静岡市もそれに類する津波が、浜名湖でも3mの津波が10分で来るとか・・・・。

10分で何処まで逃げられるんだろう???

高台?学校?

でも、10分。

何処にいるか?にかなりの比重がかかるのは仕方無いにしても、
その場所は、どれくらい危険なのか?ということについて、知っている必要がある。

アッパッパーな若者すら、なんとなく知っているくらいにしなければ、
こういうものは、意味が無いわけで・・・・・・。

学校もそろそろ終業式ではありますが、
新学期には、防災関連の授業も必要では無いかな?と考えます。

子どもが学校で学んだことを親に教えてくれることの中にも、結構、大事なことってありますからね。

我が母校、浜松江之島高校は、かなり海に近いのですが、
その校舎でも大丈夫なのか?とかね・・・、知りたいわけです。

国語や数学、ましてや、英語なんかの授業ばかりを教えているのは、怠慢です。

生き抜く術も、家庭はもちろんですが、学校でも教えるのが義務でしょう。

分かり易い津波のハザードマップが見つかったらご紹介しますが、
うう〜ん、どうしましょうねぇ。

川勝知事と鈴木康友市長にでもメールしてみましょうか??
※別に何の面識もありませんが・・・(康友さんとは多少ありますけど^^;)

皆さんも、今回の地震で、津波の恐怖を再認識したことだと思います。

静岡県以外でも海に面した地域にお住まいの方は、
一度、ご自身の地域に津波がどういった影響を及ぼすのかを知っておくべきだと思います。


TVより・・・・・・
被災地の子どもたちが、修学旅行よろしく、集団生活を楽しんでいるのを見ると、
これが子ども強さだよなぁ・・・と感じます。^^

静岡東部の地震

先ほど、静岡県東部及び山梨県富士五湖周辺を震源とする地震がありました。

のん気に、美しい隣人の最終回を観ていた我流野郎。

TV画面に現れた緊急地震速報に、何処や?と思う間もなく、家が揺れだした。

此処か〜い!!!


浜松市の震度は3ながらも、手は震え、変な汗までかいて・・・・。

脳裏をよぎるのは、連日放送されている東北地震の悲惨な現状。

はっきり言って、気持ち悪くなってしまいました。


東北地震の被災地の方は、この何十倍も何百倍も怖い思いをしたのですね。


地震発生から1時間経ち、我流野郎はウォーキングの再開を決意。

有事の際に、必要な体力を補わないと!!!


ところで、美しい隣人の最終回ですが・・・・・・・。

静岡と山梨だけだと思うのですが、最後の最後、カットされてしまいました。


こんなのありぃぃ???


一応、テレビ静岡さんには、ご意見を送信しておきましたが、
果たして、再放送はあるのでしょうか?

龍馬伝でも、暗殺場面でズッコケたし・・・・・・・。
※龍馬伝の速報は、はっきり言って、不要な愛媛県知事選挙だったし。

はぁ、神経高ぶって、眠れ無さそうです。

昨日遅かったから、今日は、早く寝ようかな?と思っていたのにぃぃ。

仕方無いですね。

Large earthquake that occurs in Japan

March 11.

Unprecedented catastrophe that occurs in Japan.

The destruction of the large earthquake, the tsunami, and the nuclear plant ・・・ We caught a glimpse of the violence of nature that far exceeded the expectation.

This disastrous scene is heard the report in not only the country but also foreign countries.

Because I cannot speak English, this article is written by using the translation service.

Because of it though it might be unknown sentences ・・・

I want to say the reward to prompt help of each country, and am writing this article.

I wish to express my gratitude to all the people interested in this disaster.

Thank you.

And, Japan revives without fail.

The human race is one.

Put thanks in the person who is praying somewhere on the earth and ・・・ Garyu-Gomen.

It is an indicator of my for carry me Garyu-Gomen seem out life.


我流で御免!!!

内部被爆にうがい薬を飲むのは絶対にやらないこと!!!

内部被爆に、「うがい薬」「のどスプレー」「消毒用せっけん」に効果がある!

これは、まるっきりデタラメな間違った流言・デマです!!!


こういった大災害などの時には、流言・デマというものが世間を駆け巡ることが多々ある。

関東大震災の折には、朝鮮半島の人たちが井戸水に毒を入れて回っている・・・といった、
許せないデマのために、多くの朝鮮半島の人たちが、
言われ無き暴力を受け、死者すら出たとのことだ。

全く、残念な話ではあるが、流言・デマは、時に、”誰も言っていない”ことが、
話に尾ひれなどがつき、とてつもない暴力的なものに化ける可能性もある。

しかし、今回、ネットで出回っている流言・デマは、丸っきりの悪意ある言葉である。

内部被爆に、市販されている、うがい薬、
のどスプレーや消毒用せっけんなどを、飲めば、効果があるといったデマが流れています。

うがい薬やのどスプレー、消毒用せっけんは、絶対に飲んではいけません!!!

これらの商品にも「ヨウ素」は含まれて居ますが、微量で効果も無いばかりか、
ヨウ素以外の飲むと有害な成分も多く含まれており、内部被爆になんら効果はありません。

内部被爆に対しては、
放射性物質の種類に合った薬を飲んだり、点滴を打ったりすることしか対処法は無い。

※外部被爆と内部被爆
外部被爆とは、放射性物質を大量に浴びてしまうこと、
内部被爆とは、口や傷口などから身体内に入れてしまうこと。

今回の地震で、福島第一原子力発電所付近で、
屋内退避や退去勧告を受けた住民の方は、とても不安な日々を送ってらっしゃることでしょう。

マスコミでも何度も述べられていますが、
◎肌の露出を極力減らすこと。(マスク・帽子の着用・長袖・長ズボン)
◎雨に濡れないようにすること。(空気中に浮遊する放射性物質が雨と共に落ちてくるため)
◎放射性物質のついた服などは、処分すること。(ポリ袋などに入れて口を閉じておく)


放射性物質は、目で見えない分、怖さもあると思います。

行政・電力会社の指示に従い、落ち着いて行動してください。

なかなか情報を得る機会が無い方も居られると思いますので、
流言・デマを圧倒する真実を、色々な人に話して聞かせてあげてください。

東北太平洋沖地震:輪番停電の実施エリア

14日に想定される主な停電エリア…東電発表
読売新聞 3月13日(日)21時45分配信

 東京電力が発表した14日に想定される計画停電の実施予定は次の通り。

 <同一市町村内でも地区によってグループが異なる場合があり、記載のグループの時間外に停電することもある。またリストに入っていない自治体でも停電する場合がある>

 【東京都(23区)】

 東京23区のうち「計画停電を実施する」として、
東京電力が13日深夜の時点で公表している13区

 台東、品川、目黒、大田、世田谷、杉並、豊島、北、荒川、板橋、練馬、足立、葛飾

 (区内全域が停電するとは限らない。停電する時間は、同一区内でも地域によって違う場合もある。東電広報部では「実施自治体や時間は流動的」としている)

          ◇

 14日に計画停電を実施するエリアとして、
東京電力本店が当初発表した首都圏の主な自治体と、停電の実施時間

 【各グループの実施時間帯】

 第1グループ 午前6時20分〜午前10時の時間帯のうち3時間程度、
午後4時50分〜午後8時半の時間帯のうち3時間程度

 第2グループ 午前9時20分〜午後1時の時間帯のうち3時間程度、
午後6時20分〜午後10時の時間帯のうち3時間程度

 第3グループ 午後0時20分〜午後4時の時間帯のうち3時間程度

 第4グループ 午後1時50分〜午後5時半の時間帯のうち3時間程度

 第5グループ 午後3時20分〜午後7時の時間帯のうち3時間程度

           ◇

 【東京都(23区を除く)】

 第1グループ 武蔵野市、三鷹市、西東京市、東久留米市、小平市、東村山市、清瀬市

 第2グループ 東村山市、清瀬市、東大和市、国分寺市、府中市、小金井市、八王子市、国立市、小平市、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、立川市、昭島市、武蔵村山市、町田市、狛江市、多摩市、日野市、稲城市

 第3グループ 八王子市、日野市、東村山市、清瀬市

 第4グループ 立川市、昭島市、国立市、日野市

 第5グループ 町田市

 【神奈川県】 

 第1グループ 逗子市、横須賀市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、相模原市、座間市、海老名市、綾瀬市、平塚市、寒川町、厚木市

 第2グループ 横浜市鶴見区・港北区・南区・保土ヶ谷区・戸塚区・神奈川区・瀬谷区、厚木市、海老名市、座間市、伊勢原市、茅ヶ崎市、寒川町、二宮町、平塚市、大磯町、秦野市、中井町、大和市、相模原市、川崎市多摩区・高津区

 第3グループ 

 第4グループ 川崎市、横浜市

 第5グループ 横浜市、川崎市、相模原市、鎌倉市、横須賀市、三浦市、葉山町、逗子市、大和市

 【埼玉県】

 第1グループ さいたま市、ときがわ町、ふじみ野市、横瀬町、皆野町、寄居町、狭山市、坂戸市、三芳町、志木市、所沢市、小鹿野町、小川町、新座市、川越市、秩父市、朝霞市、鶴ヶ島市、東秩父村、入間市、飯能市、富士見市、嵐山町、和光市

 第2グループ 川口市、さいたま市、蕨市、鳩ヶ谷市、戸田市、越谷市、吉川市、松伏町、三郷市、春日部市、宮代町、杉戸町、川越市、狭山市、鶴ヶ島市、日高市、飯能市、入間市、坂戸市、川島町、毛呂山町、越生町、ときがわ町、幸手市、白岡町、北本市、蓮田市、伊奈町、鴻巣市、桶川市、上尾市、加須市、久喜市、行田市、熊谷市、羽生市、深谷市、所沢市

 第3グループ さいたま市、春日部市、朝霞市、和光市、志木市、新座市、富士見市、越谷市、川口市、戸田市、蕨市、幸手市、蓮田市、上尾市、桶川市、深谷市、本庄市、熊谷市、行田市

 第4グループ 本庄市、熊谷市、長瀞町、皆野町、秩父市、嵐山町、横瀬町、寄居町、深谷市、神川町、小川町、鳩山町、東秩父村、ときがわ町、毛呂山町、越生町、飯能市、入間市、坂戸市、日高市、東松山市、滑川町、吉見町、川越市、鶴ヶ島市、川島町、狭山市、桶川市、富士見市、さいたま市、新座市、朝霞市、和光市、ふじみ野市、戸田市、蕨市、川口市、上尾市、久喜市、北本市、加須市、鴻巣市、蓮田市、伊奈町、白岡町、幸手市、宮代町、春日部市、杉戸町、松伏町

 第5グループ 川口市、越谷市、三郷市、草加市、八潮市、熊谷市、行田市、鴻巣市、本庄市、上里町、深谷市、美里町、神川町

 【千葉県】

 第1グループ 野田市、流山市、柏市、白井市、松戸市、我孫子市、市川市、浦安市、千葉市、大網白里町、八街市、東金市、山武市、長南町、市原市、長柄町、睦沢町、茂原市、木更津市、白子町、袖ヶ浦市、君津市、富津市、鋸南町、南房総市、鴨川市、館山市、勝浦市、大多喜町、御宿町、いすみ市、船橋市、鎌ヶ谷市、八千代市、四街道市、佐倉市

 第2グループ 千葉市花見川区・美浜区・中央区・稲毛区・若葉区、習志野市、八千代市、印西市、我孫子市、白井市、栄町、成田市、神崎町、香取市、多古町、芝山町、佐倉市、市川市、松戸市、船橋市、野田市、流山市

 第3グループ 成田市、富里市、佐倉市、八街市

 第4グループ 習志野市、船橋市、千葉市

 第5グループ 流山市、野田市、柏市、我孫子市、鎌ヶ谷市、白井市、柏市、松戸市、香取市、神崎町、多古町、東庄町、銚子市、旭市

 【茨城県】

 第1グループ かすみがうら市、つくばみらい市、つくば市、阿見町、稲敷市、下妻市、河内町、牛久市、境町、結城市、桜川市、取手市、守谷市、常総市、筑西市、土浦市、八千代町、坂東市、利根町、龍ヶ崎市

 第2グループ 古河市

 第3グループ 水戸市、ひたちなか市、常陸大宮市、常陸太田市、那珂市、土浦市、つくば市、かすみがうら市、牛久市、龍ヶ崎市、稲敷市

 第4グループ 水戸市、那珂市、ひたちなか市、大洗町、城里町、笠間市、桜川市、石岡市、茨城町、小美玉市

 第5グループ 石岡市、小美玉市、茨城町、鉾田市、行方市、潮来市、神栖市、鹿嶋市、かすみがうら市、土浦市、稲敷市

 【群馬県】

 第1グループ みどり市、伊勢崎市、吉岡町、玉村町、桐生市、高崎市、高山村、渋川市、榛東村、前橋市、中之条町、東吾妻町、藤岡市

 第2グループ 太田市

 第3グループ 太田市

 第4グループ 館林市、邑楽町、千代田町、伊勢崎市、桐生市、みどり市、太田市、大泉町

 第5グループ 前橋市、高崎市、安中市、富岡市、藤岡市、神流町、下仁田町、南牧村、草津町、中之条町、嬬恋村、長野原町、玉村町、甘楽町、上野村

 【栃木県】

 第1グループ さくら市、宇都宮市、益子町、塩谷町、市貝町、真岡市、大田原市、那珂川町、那須烏山市、那須町、日光市、芳賀町

 第2グループ 佐野市、小山市、野木町

 第3グループ 宇都宮市、鹿沼市、小山市、栃木市

 第4グループ 栃木市、佐野市、足利市

 第5グループ 宇都宮市、矢板市、さくら市、芳賀町、市貝町、真岡市、益子町

 【山梨県】

 第1グループ

 第2グループ 笛吹市、市川三郷町、甲府市、中央市、韮崎市

 第3グループ

 第4グループ 甲府市、甲斐市、中央市、笛吹市、市川三郷町、昭和町、南アルプス市、山梨市、甲州市

 第5グループ 甲州市、山梨市、笛吹市、大月市、都留市、西桂町、富士吉田市、富士河口湖町、鳴沢村、忍野村、山中湖村

 【静岡県】

 第1グループ 御殿場市、裾野市、小山町

 第2グループ 熱海市、長泉町、清水町、沼津市、御殿場市、裾野市、三島市

 第3グループ

 第4グループ

 第5グループ 富士宮市、富士市、沼津市、函南町、三島市、伊豆の国市、熱海市、伊豆市、伊東市、東伊豆町、西伊豆町、南伊豆町、松崎町、河津町、下田市

          ◇

 【東電の問い合わせ先】

 一つの自治体でも複数のグループにまたがっているケースは、東京電力にお問い合わせ下さい。

停電に関する問い合わせ先は次の通り。

混雑のためつながりにくいことがあります。

今回発表は14日の分。
15日以降のグループ分けや停電実施時間帯は、実施日の前日に発表されます。

 ▽東京〈1〉 0120・995・002=江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区、台東区、荒川区、足立区、渋谷区、世田谷区、品川区、目黒区、大田区、港区(台場、港南5丁目13番、14番)

 ▽東京〈2〉 0120・995・006=千代田区、中央区、新宿区、豊島区、文京区、板橋区、北区、練馬区、杉並区、中野区および島嶼地区、港区(台場、港南5丁目13番、14番を除く)

 ▽多摩 0120・995・662=東京都の23区以外および島嶼地区以外

 ▽栃木 0120・995・112

 ▽群馬 0120・995・222

 ▽茨城 0120・995・332

 ▽埼玉 0120・995・442

 ▽千葉〈1〉 0120・99・5556=船橋市、鎌ヶ谷市、市川市、白井市、習志野市、八千代市、浦安市、柏市、我孫子市、松戸市、流山市、野田市

 ▽千葉〈2〉 0120・99・5552=千葉〈1〉の受け持ち以外の千葉県内

 ▽神奈川〈1〉 0120・99・5772=川崎市全域・横浜市(泉区・戸塚区・栄区全域・港南区の一部を除く)

 ▽神奈川〈2〉 0120・99・5776=神奈川〈1〉の受け持ち以外の神奈川県内

 ▽山梨 0120・995・882

 ▽沼津 0120・995・902=静岡県内の富士川以東(富士川以西は中部電力の管内)

最終更新:3月14日(月)2時20分


6時20分からの第1グループは、とりあえず、実施されない予定みたいですが、
時間内は、停電も有り得ると思われますので、ご注意ください。

その他の地域の方も、節電にご協力ください。


ブログランキング


無駄吠えストップ!!!



CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
開運財布
CATEGORY
COMMENT
PROFILE

LINK

無料ブログ作成サービス JUGEM


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.