そろそろキビレが始まりますねぇ〜
JUGEMテーマ:フィッシング

そろそろ、浜名湖ではキビレがシーズンインです。

まぁ、今現在、狙うとしたら、カレイ、メバル、黒鯛、セイゴですね。

カレイは、落ちカレイです。
湖内での産卵を終えたカレイが、
外海に出るための体力を付ける為に、基本、荒食いしています。

親の世代は、大分、太ってきたみたいですね。

また、この後、手の平弱のカレイも、釣れます。
あまり小さな物は、リリースしてあげるのが良いと思いますが、
ある程度の大きさになると、煮物にはなります。^^;

春先に大物カレイとキビレを同時に狙えるのが、ユムシです。

値段が高めで、見た目もかなりエグイ虫餌ですが、
フグ以外には、突っついて来ない餌なので、餌持ちは良好です。
(例えば、フグの少ない奥浜名湖では、投げっ放しでOK!!)

これから、ユムシもちょこちょこと使用したいところですね。

メバルは、疑似餌・ルアーで釣ったり、藻エビを使ったり・・・がセオリーですが、
別に青イソメで釣れます。

先日、砂揚場の様子を見に行ったのですが、青でメバルが爆釣してました!!

青で釣れるのは、他にはセイゴが居ます。

セイゴも一旦、釣れ出すと、30cm止まりではありますが、数が釣れるみたいです。

ルアーでは、60cm越えのマダカ級も上がるみたいですね。
ルアーで狙うと、セイゴも“シーバス”ですけど^^;

手軽に狙えるメバルとセイゴですが、
美味しく食べる方法を、砂揚場に居たおじさんに教えて貰いました。

その場で腹を捌いて、一夜干し風にして持ち帰る方法です。

腹を出して、開いたメバルやセイゴを、
竿受けに引っ掛けて、表面が乾けば完成です。

軽く炙って食すと、かなり美味だとか。

夏場でも、塩水で洗ってから干せば、傷むことも無いそうです。
※自己責任で食べてくださいまし。


黒鯛は、岩ガニなどで釣れていますが、
多分、弁天ジャ虫でも釣れると思いますので、気軽にアタックしてみましょう!!


さぁ〜、今年こそ、キビレの大型揚げるぞぉ〜!!!

ってな感じで、こっそりと行く回数も増やしたいですねぇ。


ちなみに、浜名湖のキビレシーズンは、3月中旬〜10月くらいまでなのですが、
湖内に残る個体も多く、実際にはオールシーズン釣れます。

しかし、多くのキビレハンターたちは、
シーズン外に釣れるキビレを外道だと認識しているため、特別に狙うことはしません。
(もちろん、外から入って来た個体よりも絶対数が少ないですし)

ですので、シーズン以外に釣れたキビレを報告しないこともしばしば、
私は、もちろん、大喜びで一斉メール配信確定ですが・・・・。

まぁ、こういう暗黙の了解みたいなのがあるってこと自体、
冬場でも釣れることの証明として、説得力のある話っちゃぁ、話なんですね。

とりあえず、落ちカレイとセイゴ・・・
欲張って、キビレ狙いから始めてみまっか〜??
Comment:
Add a comment:










ブログランキング


無駄吠えストップ!!!



CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
開運財布
CATEGORY
COMMENT
PROFILE

LINK

無料ブログ作成サービス JUGEM


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.