身体に優しい花粉症対策=子どもにも妊婦さんにもOKのべにふうきの効果
街を歩けば、とても多くの方が花粉症対策でマスクと大きなメガネをしていますね。

私も多少、花粉症気味なのですが、特に困るほどではありません。

今年は、特に花粉の飛散量が多いとかで、
こんな時には、今まで症状の出なかった人が発症したりするそうです。

特に最近では、小さな子どもさんに花粉症の症状が出ている様です。

■■日本の子どもの40%が花粉症?!-------------------------------

大王製紙株式会社が、15歳以下の子どもを持つ全国の母親1000人を対象に、

「子どもの花粉症に関する意識調査」を実施したところ、

15歳以下の40.6%に花粉症の症状が見られたそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そのうち81.3%は、9歳までに発症しているとの結果が出たそうですが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今シーズンは花粉の飛散量が多いので、さらに増える見込み。

ところが、市販の花粉症の薬には強いものが多く、副作用も心配で、

『子どもでも安心』と言えるものが少ないのが現実です。

http://p.tl/0j1g
------------------------------------------------------------------■■


べにふうきは、天然のお茶成分を使用しているので、
お子さんから妊婦さんまで、安心してお飲みいただけると思います。


■■ べにふうきに含まれるカテキンの違い ----------------------------

よく耳にする“カテキン”ですが、
高い抗アレルギー効果を持っていることは、すでにご存知だと思います。

カテキンは緑茶やウーロン茶、紅茶、柿や栗の渋などの、
苦み成分を指し、さらに4つの主要成分からできています。

その4つの主成分のうちの一つがメチル化されたものが

“メチル化カテキン”と呼ばれているのですが、
“メチル化カテキン”は、
カテキンの4つの成分の中で最も抗酸化力や、
ガン抑制、抗アレルギーなどに対する力が高いと言われています。

この強力な“メチル化カテキン”は、
お茶の中では“べにふうき”にしか、含まれていないそうです。

メチル化カテキンの特徴
1. ヒトの腸管からの吸収性が高く、血中濃度も長く維持される
2. アレルギー症状を引き起こす、ヒスタミンなどの物質を細胞から放出させない

http://p.tl/0j1g
 ------------------------------------------------------------------■■

薬ではないので、副作用も無く、眠くならないのもイイですね。

携帯に便利なカプセル型もありますから、飲むのも楽ですね。

この春は、お子さんにも妊婦さんにも優しいべにふうきで、花粉症を乗り越えてみませんか???

Comment:
Add a comment:










ブログランキング


無駄吠えストップ!!!



CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
開運財布
CATEGORY
COMMENT
PROFILE

LINK

無料ブログ作成サービス JUGEM


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.