はままつ冬フェス「第4回ハママツ・ライトオブジェ・コンテスト」
今日は、自転車出勤だったので、はままつ冬フェス
第4回 ハママツ・ライトオブジェ・コンテストに寄って来ました。

相変わらず、企業の部ってのは、特に心動くものはありません。
(残念ながら...ね)

自宅から窓枠への道すがらですので、
南側からコンテスト作品を見て回るのが常でして、
最終コーナーに、私が期待する作品があるんです。

それが、八幡中学校の生徒さんが創った作品です。

今回は、街のひつじAとB、街に溶け込むクジャクAとBです。


(写真はひつじB)


(写真はクジャクAとひつじAのお尻)

美術の先生が、キテいる人なのか?
よう分からないところもあるのですが、
毎回、ひとつ言えるのは、「一番楽しんだ」作品であろうこと―。

いや、実際、苦労の後も見受けられるので、
相当の時間を注ぎ込んだ作品ですから、ね。

これだけでも、見に行く価値はありますよ。


そして、何故か今回は(も?)八幡中の作品周辺は、
楽しくて、暖かいコーナーになっていました。

おみくじが引けたり、(既におみくじは無かった・・・)
鐘を鳴らす仕掛けがあったり、(音が超良かったです)と、
まぁ、ホント、良いコーナーなんですけど...

問題作がひとつありまして...


最初は、意味も分からなくて素通りしてしまった、
静岡文化芸術大の堀田さんの作品「愛の記憶」

あれ?

中に何かあるね・・・と覗いてみると...



ちょっ、これ、胎児っすか!?

まさか、へその緒がピカピカ光っちゃうのでは?


夜間のライトアップに、去年は行きませんでしたが、
(そんなの意味ないじゃん、行けよって話なんですが)
今年は、ライトアップした時に、どこまで作品の価値観が変わるか?
というのも、見ておきたいなぁ〜と感じました。


しかし、知らずに、この作品を覗いたら失禁ものですけどね。


もしかしたら、企業の作品の中にも、
ライトアップしたら超絶かわいい、超絶きれいなものもあるかも知れませんからね。

ライトオブジェコンテストだってんだから、
ライトアップしてから見やんと、真の姿?は見えて来ないかも、ね。

窓枠から歩いて2分くらいの距離で開催されているので、
窓枠に遊びに来たついでに、立ち寄ってみるのもアリでしょう!


ランキングが上がると励みになります。
応援クリックお願いします。(by.我流)

キャラクター協力:ミナの森

Comment:
Add a comment:










ブログランキング


無駄吠えストップ!!!



CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
開運財布
CATEGORY
COMMENT
PROFILE

LINK

無料ブログ作成サービス JUGEM


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.