類は友を呼ぶという思想
サボテン|烏羽玉
類は友を呼ぶという。
安直に趣味の仲間などを指すことが多いが、なかなか奥が深い。

あるひとつの思想なり、思惑といったものを考えていると、それらは形になる。
その気が無くとも、その気がある場合よりも、如実にその様な行動を取っていることが多い。
人を騙して、お金を儲けようと考えていれば、周りはそういった連中ばかりになって行くし、
逆に、世の為になる様な思想を持てば、心強い仲間が増える。

仕事が変わると、人付き合いも変わって来るが、それも似たような現象とも言える。
気持ちを切り替えて、よしッ!これで行こう!となった時に、去って行く者が必ず居る。
それは、ある種、自分が変わり切れるか?のバロメータ的な役割もする。
その去り行く人たちは、仲間だと信じていた場合が多い。
苦手だなぁと感じていた人たちが、急に親しみやすくなったりする。
色々な現象が起こり得る。

自分の周りは、どうしようもないヤツばかりだ。

それは、自分自身を「どうしようもないヤツ」と嘆いているのと変わらない。
その人と付き合っている周りの人間を見れば、その人が分かる。
付き合っている人間は、貴方の思考や行動により決まる。
貴方の思考や行動は、貴方自身の思想や信条により実践される。
逆から言えば、そんな感じ。

親しい人間が、同じ場所を去り行くのは、少し淋しい。
その「少し淋しい」気持ちこそが、自分の思想なり生活を変える為の最終のテストだと言える。
ただ、注意しないと、去り行く側が正しいこともあるから、人生は楽しい。

馬鹿騒ぎするのも良いが、それはメリハリのある流れの中で起こる現象だけに止めて置かねばならない。
なにかを成し遂げようとすると、横槍が入ることもある。
時期がまだ早いとか、方向性が違うなど、天の声としてそれが正しい場合もある。
ただ、それも最終テストであることも・・・。
その横槍を振り払い、前進出来ることは、何事を成功させるのにもひとつの要素となる。


私は、全て持っている。


そんな思想がある。
足ることを知ることは、その人の人生を豊かにする。

答えは、既に己の中にある。

多分、誰もが答えを知りながら、気づかない振りをしているのだろう。

善き答えが出るまで、おみくじを引き続けるのも人生なら、
ひとつの答えをもって、あるがままに受け入れるのも人生であろう。

産みの苦しみとか夜明け前が一番暗いとか・・・。
先人は、物事を成し遂げる最後の一押しが重要な事を理解して、言葉に遺している。

何かが変わる時、抽象的ではあるが、無音の後に音がするらしい。
私も2度、その音を聞いた。(もちろん、それは物理的にではありません)
3度目を聞くのも、近いような気がしている。

非常に楽しみな、今回の最終テストは近い。
そんな気がしている。

テストの答えは、至ってシンプルだ。
前進するか、退くか。
答えは、既に己の中にある。


ご訪問ありがとうございますm( _ _ )m
真・我流御免は人気ブログランキングのガーデニング部門にて奮闘中です。
応援していただける方は、以下のバナーをクリックして下さいませ。
人気ブログランキング・・真・我流御免応援します☆


Comment:
Add a comment:










ブログランキング


無駄吠えストップ!!!



CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
開運財布
CATEGORY
COMMENT
PROFILE

LINK

無料ブログ作成サービス JUGEM


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.