「龍使い」になれる本をゲットしたぜッ!
評価:
大杉日香理
サンマーク出版
¥ 1,404
(2016-02-09)
コメント:龍使いになりたい方は必携。

巷には色々な〜〜使いが存在しますが、
まさか「龍使い」というファイナルファンタジーのような職業があるとは知りませんでした。

あまりにも訝しげな雰囲気しか発していませんが、
他の自己啓発本やビジネス書、潜在意識・顕在意識などの概念の基礎をお持ちでしたら、
ふむふむ、そういうわけか・・・と納得できる一冊です。

ちなみに、書店では自己啓発よりも宗教書として分類されていることもあります。

龍という存在に興味のある方は、手に取ってみてはいかがでしょうか?

・・・というわけで、間もなく42歳を迎える我流おじさんは龍使いになりやす。
 
子ども会!PTA!はままつ祭!
っつうわけで、仕事以外の部分が忙しい我流野郎。

よく分からない方は、前回の記事をご覧ください。
(嘘です、そんな記事どこにもありませんよ)

子ども会では、副会長、会計、PTA理事。
PTAでは、校外委員、会計監査。
そして本日、会所開きのはままつ祭では、
ラッパ隊指揮者として燃え上がる予定でございます。

いやぁ〜、受けられるだけ受けた気がします。
(阿弥陀くじもあるけど・・・)

でも、これだけ引き受けますと、
もうね、楽しむしかないんです。

・・・というわけで、
今から陣屋設営もしくは会所開きの準備に行ってきま〜す♪

楽しむぜぇ〜!!!
 
ありがとうございました!
先日、10月25日。
園芸と商売の師匠であり、釣り友達だったおやっさんが亡くなった。

昨年の春頃にガンが見つかり、そこから治療、入退院を繰り返し、
1年と数か月。

もう一度、釣行に出掛けることも叶わず、鬼籍に入ることとなりました。

お通夜は、奥さんも息子さんも気丈に振る舞われており、
(まったくもっておやっさんの人徳なのだけど)
私も息子さんも犁磴い燭藐凌佑望个錣譴修”で、つい思い出話を楽しくしておりました。

告別式では、さすがに涙が零れ落ちてしまい、
参列者の中で肩を揺らして号泣してしまったので、
おやっさんには、さぞ笑われたのではないかな?と思います。

おやっさんへの私の最後の言葉は、「ありがとうございました」でした。
これしか思い浮かばなかったのですが、これですべて・・・でもあります。

翌日、本当は次の釣り場で思い知るはずだったことを早くも実感しました。
それは、どんな大物を釣ろうが、どんな良い釣り場を見つけようが、
冗談めいて、楽しく話す相手がこの世から消えてしまったこと。

でも、まぁ、なんて返すか、分かってるんだけどね。


ありがとうございました。


 
わっしょいわっしょい言ってました

・・・というわけで、本当に久しぶりの更新。
アフィリエイトの特単もらったり、クローズド案件を紹介してもらいながら、
結果は・・・・・・。

半ば腐って、わっしょいわっしょい言ってました。

が、そこはネットの怖い、そして楽しいところ。

それ以前に精魂込めて作ったサイトたちが、ちょっとずつ稼ぎ出してくれました。

気がつけば、小さな前進ながらも前月を上回り続け、
今月もここまで絶好調!

下手な更新やメンテナンスをするよりも、
このまま、わっしょいわっしょい言っていた方が良いのかも!?

・・・冗談です。

また、ひとつずつ記事を書いて、ブログやサイトの設定をしていくだけでございます。

 
新しい自転車競技パーククライム「立体駐車場を駆け抜けろ!」
自転車初乗り指導協会とミナの森プロジェクトが共同で始めるパーククライム。
前回の記事にも書きましたが、若干の変更があったので再度お知らせです。
変更と言っても、開催日や時間などではなく、
模擬レースの後に意見交換のための懇親会が開かれるくらいですかね。

レースは、万年橋パークビルで行われ、
懇親会は、窓枠2階のCafe AOZORAで行われます。

ひとりでも多くの方に参加していただけると嬉しいです。
さぁ〜、新しい自転車レースを一緒に盛り上げていきましょ〜!


<<我流後記>>
ようやく検索で上位に来るようになりました。
今度のプレ大会間近には、更に上位に(ってか1位獲らなきゃ♪)表示されるように下準備です。
自転車に興味のある方、参加を検討している方、
更には、浜松市以外の遠方地域で「パーククライムやってみたいぜッ!」という方は、
パーククライム公式サイトで色んな情報をゲットしてくださいね。


今回は、アクセス解析に慣れ親しんだ忍者ツールズから離れて、
Google Analyticsを導入してみました。
(今回は、サイトの体裁が変わってしまうのが許せなかったので・・・)

一度、自分のサイトで導入テストをした時に、
失敗した経験があったので、どうだろ?と思いましたが、NO問題でした。

管理画面に慣れていないという部分は、これから補っていこうと思いやす。



ドミニク・ヴェルサーチのスパークリングワインって知ってますか?
ドミニク・ヴェルサーチのスパークリングワインというものが人気らしいですね。

・・・とは言っても、今年の7月に日本初上陸したワインなので、
誰もが知っているという段階ではない、ワイン通が知っているワインということ。

ヴェルサーチと聞いて、「あれ?」と思った方、正解です。

イタリアのファッション業界にあって、日本でも有名なヴェルサーチ一族。
その中のドミニク氏が生産しているワインなわけです。

でも、こういったコラボではありがちな名前だけを拝借〜!といったものではなく、
ドミニク氏が実際に葡萄園で原材料であるブドウの生産からこだわってつくったワインなのだそうです。

ブドウの生産からワイン生産工程までこだわっているので、年間6000本しか作れず、
価格も1本19,800円という決して安い金額ではないのですが、人気が出ています。

ヒルトンやシェラトンをはじめとした名だたるホテルやレストランも使っているほどですから。

ブームは過ぎましたが、ワインも日本に定着してきました。

今夜は、ちょっとリッチなワインを・・・
そんな時には、日本人の味覚にもあっているヴェルサーチワインを選んでみてはいかがでしょうか?
ドミニク・ヴェルサーチワイン



■関連サイト
ちょっと高級な手土産に希少なワインはいかが?
希少なワインで乾杯!ドミニク・ヴェルサーチワインを楽しむ
 
パーククライム?立体駐車場を使った自転車レースです!
自転車初乗り指導協会とミナの森プロジェクトでは、
自転車競技の振興と街中の活性化を目指して、パーククライム(Park Climb)という競技を開催することになりました。

これは、街中にある立体駐車場を1階から最上階まで駆け昇る自転車競技で、
一人ずつ走ってタイムを競うレースです。(今回は上りだけです)

詳細は、今後さらに煮詰まっていく予定ですが、今月開催されるプレ大会ではこの方式になる予定です。

既に2回、現役選手も含めてテスト走行をしていただいています。

夏休み期間中のテスト走行時には、私の息子も手伝いに来たのですが、
本物の自転車選手の走りに感動(親子共々ですが)し、
「サインが欲しい」とか「写真を一緒に撮りたい」などと言い出す始末。

テスト走行終了後で疲れているところ、快諾していただいた内山さんに感謝です。
(上記写真はまた違う日です)

あまり興味のない息子を一瞬で虜にしてしまう自転車の魅力。
そして、それを最大限かつ手軽に楽しめるパーククライム。

これは、要チェックですな。

10月26日に浜松市中区にてプレ大会が開催されますので、
選手として、また観客として、興味のある方はパーククライム公式サイトをご覧ください!

パーククライム公式サイト


ほんと、迫力あるよぉ〜。
アナと雪の女王 公式ドレス最上級版が凄い
大ヒットが続いているディズニー映画「アナと雪の女王」。
主題歌「Let It Go」も原曲だけでなく日本語歌詞の曲までヒットしています。

他にも、映画から派生したグッズなども女の子を中心に売れています。

例えば、ドレス。

アナと雪の女王 ドレス ワンピース エルサ デラックス 幼児用/子供用コ...

上記の商品はディズニーのライセンス有りのいわば本物の最上級版ですから、
お値段も32,500円とそれなりにしますが・・・。

入荷は先ですが、ちょっと(だいぶ?)お買い得なドレスが出ます。
こちらは、現時点では予約・・・といった感じでしょうか?

時期的にちょっと早いので、クリスマス商戦にどう絡んでくるのか気になるところですが、
男の子と違って女の子は、これが欲しい!と思ったらいつまでも主張しますから、
ドレス自体は数年売れていくものになると思います。

「アナと雪の女王」から派生した関連グッズ。

大ヒットしたからこそ出てくる偽物には、十分注意してくださいね。

明けまして、おめでとう。シブンギ座流星群見ましたか?
明けましておめでとうございます。
本年も、旧年中と変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い致します。

今朝方、極大期を迎えたシブンギ座流星群は、ご覧になりましたか?

昨日(2日夜〜3日未明)は、嫁さんの実家(三ケ日)にて数個確認し、
本日(3日夜〜4日未明)は、浜松市南部のちょい田舎な場所で数十個確認しました。

まぁ、田舎と言っても、それほど自宅から離れていないのですが、
空が大きく見渡せる場所だったので、かなりの数を見ることが出来ました。

4時過ぎに到着したのですが、5時過ぎまではあまり流れ星が流れることはなく、
「ちょ、ダメじゃん...」な感じでした。
しかし、5時過ぎからは、バンバン流れて、楽しかったですね。

6時頃帰宅したんですが、中途半端だったので、
そのまま起きていたら、こんな時間になって、更に中途半端。

が、眠い。

まぁ、いいか。
(結局、そのまま、サイトの微調整や更新などしてます)


クリスマスが終わって、年末年始を過ごすと、
次なるイベントは、バレンタインデーでございます、な。

・・・ということで、バレンタインデーのサイトをとりあえず作り始めました。
バレンタイン−男子の喜ぶプレゼント

まぁ、サイトタイトルからも分かるとおり、
チョコ以外に、もうひとつ男の子に喜んでもらいたい女性に向けたサイトです。

ここ数日は、このサイトに注力してみまっす。


ランキングが上がると励みになります。
応援クリックお願いします。(by.我流)

キャラクター協力:ミナの森

はままつ冬フェス「第4回ハママツ・ライトオブジェ・コンテスト」
今日は、自転車出勤だったので、はままつ冬フェス
第4回 ハママツ・ライトオブジェ・コンテストに寄って来ました。

相変わらず、企業の部ってのは、特に心動くものはありません。
(残念ながら...ね)

自宅から窓枠への道すがらですので、
南側からコンテスト作品を見て回るのが常でして、
最終コーナーに、私が期待する作品があるんです。

それが、八幡中学校の生徒さんが創った作品です。

今回は、街のひつじAとB、街に溶け込むクジャクAとBです。


(写真はひつじB)


(写真はクジャクAとひつじAのお尻)

美術の先生が、キテいる人なのか?
よう分からないところもあるのですが、
毎回、ひとつ言えるのは、「一番楽しんだ」作品であろうこと―。

いや、実際、苦労の後も見受けられるので、
相当の時間を注ぎ込んだ作品ですから、ね。

これだけでも、見に行く価値はありますよ。


そして、何故か今回は(も?)八幡中の作品周辺は、
楽しくて、暖かいコーナーになっていました。

おみくじが引けたり、(既におみくじは無かった・・・)
鐘を鳴らす仕掛けがあったり、(音が超良かったです)と、
まぁ、ホント、良いコーナーなんですけど...

問題作がひとつありまして...


最初は、意味も分からなくて素通りしてしまった、
静岡文化芸術大の堀田さんの作品「愛の記憶」

あれ?

中に何かあるね・・・と覗いてみると...



ちょっ、これ、胎児っすか!?

まさか、へその緒がピカピカ光っちゃうのでは?


夜間のライトアップに、去年は行きませんでしたが、
(そんなの意味ないじゃん、行けよって話なんですが)
今年は、ライトアップした時に、どこまで作品の価値観が変わるか?
というのも、見ておきたいなぁ〜と感じました。


しかし、知らずに、この作品を覗いたら失禁ものですけどね。


もしかしたら、企業の作品の中にも、
ライトアップしたら超絶かわいい、超絶きれいなものもあるかも知れませんからね。

ライトオブジェコンテストだってんだから、
ライトアップしてから見やんと、真の姿?は見えて来ないかも、ね。

窓枠から歩いて2分くらいの距離で開催されているので、
窓枠に遊びに来たついでに、立ち寄ってみるのもアリでしょう!


ランキングが上がると励みになります。
応援クリックお願いします。(by.我流)

キャラクター協力:ミナの森


ブログランキング


無駄吠えストップ!!!



CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
開運財布
CATEGORY
COMMENT
PROFILE

LINK

無料ブログ作成サービス JUGEM


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.